ジャニーズファンの暗黙のルールとは?なにわ男子の場合も気になる!

ジャニーズのライブがどんどん決まっていますね!

ジャニーズファンになりライブに行ってみたいという方やなにわ男子のコンサートに行ってみたいという方も多いのではないでしょうか?

初めてジャニーズのライブに行くけれど、暗黙のルールがあると耳にして不安という方いませんか?

ジャニーズファンのライブの暗黙のルール、うちわやペンライトについて徹底的にまとめました!

この記事を読んでいただければ、安心してライブに行けますよ!

なにわ男子ライブも暗黙のルールがあるって本当でしょうか?

せっかくなのでなにわ男子のライブに行かれる方が知っておくとより楽しくなることもまとめました。

舞台観劇に関する暗黙のルールもまとめてあります!!

また、ジャニーズのライブは怖いと耳にしますが実際のところどうなのでしょうか?

ぜひ読んでいってくださいね!!!

スポンサーリンク

ジャニーズのライブの暗黙のルールとは?

ジャニーズのライブの暗黙のルールについて調べてみました。

マナーに厳しいメンバーもいて、ルールを守っていないファンにはファンサをしない(干される)といった噂もありますよね。

一般的にマナー違反とされているものは下の4つです。

・盛り髪・ヒールはNG

・バラードや、曲中で静かになる瞬間にメンバーの名前を叫ばない

・MC中や挨拶のときにメンバーの名前を叫んだり私語をしない

メンバーが近くに来た時に座席移動をしない

周りに迷惑をかける行為はやめましょう!というのが、暗黙のルールの大前提となっています。

特に座席移動は、メンバーを危険に晒す行為になり問題視されています。

マナーを守って楽しい時間を過ごしたいですよね!

 

ジャニーズのライブの「うちわ」の暗黙のルールとは?

ジャニーズのライブの「うちわ」についての暗黙のルールは下の7つです。

1.規定サイズを守る(ジャニーズうちわ公式サイズ:縦28.5cm×横29.5cm)

2.うちわのふちに大きな飾り・モールをつけるのは禁止

3.うちわから文字がはみ出すのも禁止

4.持つうちわの枚数に決まりはないけれど、周りの人に迷惑にならない枚数

5.胸の高さで持つ

6.ホログラムやグリッターは禁止

7.リバーシブルうちわは持たない

 

一つ一つ確認してみましょう!
規定サイズを守る(ジャニーズうちわ公式サイズ:縦28.5cm×横29.5cm)

規定サイズはジャニーズの公式グッズであるジャンボうちわのサイズです。

初めて行くからジャンボうちわのサイズがわからない・・という方も安心してくださいね。

東急ハンズや100円ショップで売っているうちわのほとんどが規定サイズと同じです。

手作りうちわを作る場合は、東急ハンズや100円ショップで売っているうちわを土台として使用すればいいですね!

\規定サイズのうちわはコレ⇓ネットでポチっと自宅に配達/

うちわのふちに大きな飾り・モールをつけるのは禁止
うちわから文字がはみ出すのも禁止

うちわのふちに飾りやモールをつけると、規定うちわよりサイズが大きくなってしまいますよね。

うちわから文字がはみ出すもの、規定うちわのサイズを超えてしまうので禁止となっています。

昔はうちわのふちにモールをつけるうちわを多く見かけましたが、飾りやモールのないシンプルのうちわの方が見やすいのですよね。

持つうちわの枚数に決まりはないけれど、周りの人に迷惑にならない枚数を持つ
一人で何枚のうちわを持っても問題ありません。
しかし、隣の人に迷惑になる枚数を持つのはマナー違反となります。

うちわは胸の高さで持つ

うちわを大きく振らない
うちわを頭の上で持つと、後ろの人が見えなくなります。
うちわを大きく振ると前の人に当たってしまいますよね。
周りにいる人も自分と同じようにコンサートを楽しみに来ている人なので「迷惑になるような行為はしない」というのがマナーとなっています。
ホログラムやグリッターは禁止
照明の光がホログラムに反射して、ステージにいるメンバーに迷惑がかかるという理由から禁止と言われています。
迷惑がかかるくらい反射してしまうと、せっかくのうちわの文字もメンバーから読めないかもしれないですね。

\蛍光のカッティングシートは目立つのでオススメ/

リバーシブルうちわは持たない
リバーシブルうちわとは、裏と表で違うメンバーの名前を書くうちわのことです。
近くを通ったメンバーの名前の面を見せて使用します。
箱推しも多いのでメンバー全員を応援している!!といった方からすると、リバーシブルうちわは便利ですよね。
リバーシブルうちわが暗黙のルールの中でマナー違反とされているのは、メンバーが悲しむからといった理由です。
ジャニーズのライブの「うちわ」の暗黙のルールは、周りの人やメンバーに迷惑をかけないようにするための配慮なんですね!

ジャニーズのライブの「ペンラ」の暗黙のルールとは?

ジャニーズのライブの「ペンラ」の暗黙のルールは、下の4つです。

1.公式のペンライトを使用する

2.キングブレード(キンブレ)は使用しない

3.担当・推しのメンバーカラーを点灯させる

4.ソロ曲の時は歌うメンバーのカラーに変える

 

公式のペンライトを使用する
キングブレード(キンブレ)は使用しない
ジャニーズのライブのグッズに、ペンライトがあります。
会場や事前通販で購入することができます!
ツアーのイメージに合わせたペンライトとなっているので、持っているだけでテンションが上がりますよ!
公式のペンライトは、グループのメンバーカラーに色を替えられるものが主流となっています!
ペンライトならキングブレードやサイリウムでもいいのではないかと思われる方もいますよね。
残念ながら光度の強いものは使用不可となっています。
ペンライトもいい値段するし、ちょっと買うのは・・と迷われる方はいっそのこと持たない!
もしくは、周りにジャニーズのファンのお友達がいるようでしたら借りるというのもおすすめです。
担当・推しのメンバーカラーを点灯させる
ジャニーズのペンライトは、メンバーカラーを点灯できるものが主流となっています。
ライブ中は、何色を点灯しても問題ありません!
が、自分の担当・推しのメンバーカラーを点灯させる人がほとんどです!
ライブに夢中になっていると、気がついたら違う色を点灯させてたなんてこともありますが・・笑
せっかくジャニーズのライブに行くのならば、ペンライトも担当・推しのカラーを点灯させてましょう!
ソロ曲の時は歌うメンバーのカラーに変える
ライブの構成によっては、ソロ曲があるときもありますよね!
その時は、ペンライトの色をソロ曲を歌うメンバーのカラーへ変更することも暗黙のルールとなっています。
ペンライトの光はペンライトの海とも言われますが、本当に綺麗なんですよね。
ソロ曲を歌うメンバーを応援する意味でも、ペンライトの色を変更しましょう!!
ジャニーズのライブに行くと、マナー違反をしている人も居ます。
近くに「マナー違反=自分が良ければそれでいい」という人がいるととっても嫌な気分になるんですよね。
せっかく楽しみにいったライブで嫌な思いをするのは嫌ですよね。
みんなが楽しめるようにといったことから、暗黙のルールがあります。
難しいものは1つもないので、みんなが楽しめるライブになるよう気を遣ってみましょう!
\うちわとペンライトを入れるバッグはトートがオススメ!メンカラで友達をお揃いも素敵!/
スポンサーリンク

ジャニーズのライブの暗黙のルールのなにわ男子の場合は?

ジャニーズのライブの暗黙のルールについて調べてみましたが、なにわ男子の場合はどうでしょうか?

なにわ男子の場合も、ジャニーズのライブの暗黙のルールと変わりません!

マナーを守って楽しみましょうね!

せっかくなので、なにわ男子のライブに行く方が楽しめることをいくつかご紹介します。

開演前、アンコールのコールは「なにわ(パンパン:拍手)男子(パンパン:拍手)」
「#なにわ男子しか勝たん」は、コロナの関係でコールをすることができませんでした。
しかし、なにわ男子の開演前・アンコールのコールは「なにわ(パンパン:拍手)男子(パンパン:拍手)」です!
コールがあると一体感があっていいですよね!
次のツアーの時は、コールができるようになっているといいですよね!
サビのフリを覚える
初心LOVEやなにわlucky boy、アオハルなどサビを一緒に踊る人が多いです!
もちろん踊れなくても楽しい!覚えていかなくても見よう見まねで踊れますが、全力で楽しみに行く方は余裕があれば覚えていくと楽しいですよ!
手作りうちわを作っていく

なにわ男子のメンバーはファンサをしてくれる人が多いです!

あっという間にドーム規模でのツアーをやってしまいそうな勢いなので、アリーナクラスでライブをやっているうちにファンサをもらえるように頑張りましょう!

メンバーからファンサをもらえると、とっっっても!!!ライブが楽しいですし、一生の思い出になります!

 

早くなにわ男子のライブに行きたいですね!!!

ジャニーズの舞台の暗黙のルールとは?

ジャニーズの舞台の暗黙のルールは下の3つです。

1.舞台観劇にふさわしい服装(派手な担当カラーの衣装やツアーTなどは着ない、盛り髪をしない)

2.うちわやペンライトは持ち込まない

3.歓声は上げず、応援は拍手で

 

舞台観劇にふさわしい服装(派手な担当カラーの衣装やツアーTなどは着ない、盛り髪をしない)
TPOを守った服装をすることが大切です。
舞台なのでワンピースやヒールなどおしゃれ着を着ていくのもいいですよね!
Gパンしか持っていない!という方は、もちろん着て行って大丈夫ですよ!
足元をビーチサンダルなどラフすぎる服装は悪目立ちしてしまうので避けたほうが無難です。
盛り髪をしないというのは、座席に座った時に後ろの方の視界の妨げにならない髪型で行くのがマナーです。
うちわやペンライトは持ち込まない

座席に座って鑑賞するのが舞台ですので、うちわやペンライトの持ち込みは禁止となっています。

持っていっても使うこともないので、お家に置いていきましょうね!

歓声は上げず、応援は拍手で

アリーナやドームと違い小さい箱で会えるのが舞台の魅力でもあります。

演出で通路を通ったりすることもありますが、歓声を上げずに見守りましょう。

歓声の代わりに幕間やカーテンコールで、拍手で応援を伝えることが舞台のマナーです!

 

舞台は、ライブと違い他の演者さんと共演し作り上げられているものがほとんどです。

ジャニーズのファンだけでなく、演者さんのファンの方や、舞台に興味があって観に来ている方も多くいます。

「ファンはタレントの鏡」と言われることもあるので、舞台は舞台のマナーを守って楽しみましょうね!

ジャニーズのライブは怖いって本当?

「ジャニーズのライブは怖い」とよく聞きますが、怖くないので安心してくださいね!

筆者は、15年ほど前から様々なグループのジャニーズのライブに行っていますが怖いと思ったことは一度もありません!

コンサートDVDやYouYubeでライブ映像を見て、黄色い歓声の飛び交うあの空間に溶け込めるのか不安!怖い!と思う方がいるかもしれませんね。

筆者の初めて行く時はドキドキしていきましたが、TVでしかみたことのないメンバーが同じ空間にいることの感動と、作り上げられた非日常感にあっという間に馴染んでしまいました。笑

生でメンバーに会える感動って本当にすごいんですよ!

うちわとペンライトを持って、楽しむ気持ちを持っていけば大丈夫です!

 

しかし、たまに心無いファンがいるのも事実です。

マナー違反する人に厳しかったり、同担拒否と言って自分と担当・推しが同じ人が嫌という方もいます。

マナーはここに書いた暗黙のルールを守っていけば問題ありません!

同担拒否の方がそばにいたとしても、その会場全体にはたくさんの同担がいるという事実は変わらないので気にしないのが一番です。

もし何か言われたとしても、誰に言ってるの?と思っていてくださいね!

心無いファンは本当にごく少数なので、怖いとビクビクする必要はありませんよ。

せっかく行ったライブを楽しめるようにこんな人もいるけど気にしないのが一番!と言った意味も込めて書かせていただきました。

 

ジャニーズのライブは怖いと聞くから行くのを迷っている方がいたら、怖くないからぜひ一回行ってみてくださいね!!!!

スポンサーリンク

まとめ

ジャニーズのライブの暗黙のルールについてまとめてみました。

暗黙のルールと言われるとドキドキしますが、ライブをメンバーや周りの人が楽しめるように配慮されているマナーのことなんですね!

ジャニーズのライブの暗黙のルールはなにわ男子の場合も変わりません!

初めてなにわ男子を好きになってライブに行きたい!と思っている方も多いかもしれません。

暗黙のルールに難しいことは一つもないので、マナーを守って楽しんできてくださいね!

ジャニーズの舞台の暗黙のルールは、TPOを守ることが重要です。

コンサートとはまた違った現場なので、舞台にふさわしい服装・持ち物で観劇に行ってくださいね!

ジャニーズのライブは怖いとよく耳にしますが、怖くないので安心してどんどんライブに行ってみてください。

TVでしか見たことなかったメンバーを生で見ると、言葉では言い表せれないくらいの感動があります!

ライブに行きたいけど迷っていた方が安心して楽しめることを願っています!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク