彩風咲奈はトップ候補?八重歯の矯正でトップを狙う!

彩風咲奈はトップ候補?八重歯の矯正でトップを狙う?!

彩風咲奈さんは宝塚歌劇団雪組在籍の男役です。2019年現在は2番手スターで、「さきちゃん」の愛称で呼ばれています。また、すらりとした凛々しいルックスが魅力です。

最近、八重歯の矯正をしたのでは?と話題にあがっています。年齢や本名、実家のことなど、彩風咲奈さんに関する話題をご紹介します。

彩風咲奈さんは、宝塚音楽学校を首席で卒業しました。トップになる実力は持っていると思います。

彩風咲奈はトップ候補?八重歯の矯正でトップを狙う?!についてお伝えします。

【合わせて読みたい】

★彩風咲奈の年齢・本名は?彩凪翔と「彩彩コンビ」今後の関係は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彩風咲奈の人気は?トップになる可能性は?

彩風咲奈さんの魅力は?

彩風咲奈さんは、ステージ以外の場面では、柔らかい印象で、どちらかというと控えめな感じです。舞台化粧前も、ほんわか癒し系というイメージです。

しかし舞台に立つと、一変!長身効果もあり、ぐいぐい存在感があります。

彩風咲奈さんは「るろうに剣心」で演じた「斎藤一」で、雪組の主要キャストの仲間入りしました。

公演前は、斎藤一のイメージが湧かないとも言われていましたが、始まれば、スタイル、顔立ちが、斎藤一のイメージそのものでした。

このギャップも彩風咲奈さんの魅力の一つなんでしょうね。

彩風咲奈さんは人気がないの??トップになる可能性は?

彩風咲奈さんの人気はどのくらいあるのでしょうか。

彩風咲奈さんは現在二番手で、今後トップを狙っていく立場です。しかし、ぐいぐい上位争いに関わっていないのでは、という声もあります。

彩風咲奈さんは、雪組の伝統「一人っ子政策」の教えの元、下手な反感を買わないように育てられたようです。

雪組の「一人っ子政策」とは、この子と決めたら、その特定のスターにだけ重点して育成するものです。なので、「この子」に入らなければ、トップになるのは厳しいシステムのようです。

彩風咲奈さんは、各組がトップ争いバトルをしている一方で、自身は二番手という立ち位置を守るべく、トップ争いに入ることもしないようです。

上位バトルに関わらなければ、話題に上らないので、「人気がないのかも」と思われるのです。

「人気がなくてトップではない」のではなく、「宝塚から守られている永遠の二番手」と言われています。

実際、彩風咲奈さんに対する、好意的なTwitterのリアルタイムのつぶやきも多数あります。トップ争いへの絡みが少ないので、人気がないように見られますが、彩風咲奈さんの根強いファンは多数います!!

彩風咲奈さんは、演技力が高く、伸びしろもあります。今後トップになる可能性は十分にあると思うので、雪組の伝統に縛られない、「トップスター彩風咲奈」を観たいです。

彩風咲奈が時期トップ候補と言われるジンクスがある?

彩風咲奈さんは現在2番手のスターですが、次期トップ候補では、と言われるジンクスがあるようです。

「宝塚おとめ」という、年に1回発行される宝塚歌劇団に在籍する生徒を写真付きで掲載している雑誌がありますが、この表紙を飾ると、近いうちに退団する、というジンクスがあるようです。

2019年版の「宝塚おとめ」の表紙は雪組トップの望海風斗さんでした。これにより、近々、望海風斗さんが退団し、現在2番手である彩風咲奈さんがトップになるのでは、という話が出ています。

ファンの方の間でも、次期トップは彩風咲奈さんだろう、という声があるようです。

まだ、望海風斗さんの退団が決定したわけでも、発表されたわけではないのですが、彩風咲奈さんがトップになる素質は十分にあると思います。今後の雪組の動きに注目です。

彩風咲奈のダンス力&歌唱力は?

彩風咲奈さんの魅力の一つが、抜群のスタイルです。特にスラリとした長い手足は、ステージの上でよく映えます。ショースターのイメージが強く、ダンスシーンが好きな人も多いです。

長い脚を活かしたダンスが好きだ、という声も多いです。

これまでの出演作で印象的なのは2017年の「SUPER VOYAGER!」の第三章「Ocean~海に浮かぶ月~」のダイナミックなダンス、「Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!」のカンカンの場面です。

彩風咲奈さんの抜群のスタイルを生かした可憐で華やかなダンス、これからも楽しみですね。

彩風咲奈さんは、ルックスに注目が集まりますが、歌唱力の評価も高いようです。

舞台でもショーでもいい歌声を披露してくれます。

彩風咲奈は八重歯を矯正した?

彩風さんは、かわいらしくスタイル抜群、演技力や歌唱力も評価が高いのですが、八重歯でイメージが…と損をしているとも言われていました。

彩風咲奈さん、透明のマウスピースをしているのでは、と言われています。

以前は、八重歯は矯正しないと言っていたこともありました。しかし色々な考えの変化や、トップを視野に入れているのでしょうか。

ますます魅力的になる彩風咲奈さんの今後の活躍が期待されます。

彩風咲奈のプロフィール&宝塚の経歴

彩風咲奈さんの年齢は?本名は?プロフィールを調べてみました。

本名:小笠原咲

生年月日:1990年2月13日(2019年9月現在29歳)

芸名の由来:「咲奈」は、本名の「咲」を使った名前を赤ちゃんの名前辞典から探したようです。
「彩風」は、元・月組トップスター「彩輝直」さんからとったといわれています。彩風咲奈さんは彩輝直さんに憧れて宝塚を目指したそうです。

出身地:愛媛県大洲市

出身校;大洲市立大洲北中学校

身長:173㎝

血液型:0型

宝塚音楽学校入学:2005年(15歳)

宝塚歌劇団入団:2007年(17歳)

15歳で宝塚音楽学校に入学しています。2007年の宝塚音楽学校の卒業は首席でした。

ストレートで合格、首席で卒業とは、成績優秀、将来有望ですね。今後の活躍に期待が寄せられるのも納得です。

彩風咲奈さんの宝塚での経歴&実績は?

2007年 初舞台:星組公演「さくら/シークレット・ハンター」

2008年 阪急阪神の初詣ポスターに起用

2011年 新人公演で主演:「ロミオとジュリエット」

2012年 新人公演主演:「JIN-仁-/GOLO SPARK!この一瞬を永遠に」

2013年 新人公演主演:「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」

2014年 バウ単独初主演:「バルムの僧院-美しき愛の囚人-」

2017年 別箱初主演:「CAPTAIN NEMO ネモ船長と神秘の島」
二番手昇格:「ひかりふる路-革命家、マクシミリアン・ロペスピエール/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」

2017年に二番手に昇格まで、新人公演では主演を複数回つとめるなど、注目度はもともと高かったようです。これからの活躍が楽しみです。

2019年10月には、「ハリウッド・ゴシップ」で2年ぶりの主演を務めました。

 

ハリウッド・ゴシップの主演も好評で、多くのファンをとりこにしたようです。

しっかりと主演をつとめあげた彩風咲奈さん、次は雪組トップとなるのでしょうか。今後に注目です。

 

スポンサーリンク

彩風咲奈が宝塚をめざしたきっかけ

彩風咲奈さんの出身校は、愛媛県の公立中学校です。いたって普通の庶民的な暮らしをしていました。

タカラジェンヌ=セレブ住宅地&中高一貫の女子校出身、というイメージもありますが、彩風咲奈さんは違いました。

彩風咲奈さんは母親が宝塚のファンだったこともあり、幼少期からクラシックバレエを習っていました。そのこともあり、当時はまだ宝塚を見たことがなかったのですが、「将来の夢は男役になること!」と言っていました。

彩風咲奈が宝塚を初めて見たのは、小学校6年生の時でした。その時、「彩輝直さん」の活躍する姿に一目惚れをしました。そこから宝塚を本格的に目指すこととなりました。

宝塚音楽学校といえば、超難関で入学試験の合格が難しいことで有名です。なんと、彩風咲奈さんは宝塚音楽学校の試験は一発合格でした!バレエや声楽の基礎はきちんとできていて、かつ顔が小さく手足も長いという抜群のスタイルの持ち主でした。

幼少期から習っていたクラシックバレエが、タカラジェンヌへのスタートだったのですね。そして、「彩風咲奈」という名前にも入っている「彩輝直さん」の舞台があって今の彩風咲奈さんの活躍があるのですね。宝塚ファンである彩風咲奈さんのお母さんは、これ以上の喜びはないでしょうね。

スポンサーリンク

彩風咲奈の郷土愛がすごい?!実家は?

彩風咲奈さんは、郷土愛にも溢れています。彩風咲奈さんは、地元である愛媛県について話すことが多いので、郷土愛がとても強いと言われています。

彩風咲奈さんは、愛媛県の行事について語ったこともあります。

彩風咲奈さんの出身である愛媛県大洲市では、毎年「いもたき会」ということが行われています。これは、里芋やレンコン、ニンジン、鶏肉を一つの鍋で炊くというイベントです。大洲の郷土料理である「いもたき」を、河原でみんなで鍋を囲んで食べます。彩風咲奈さんは、今でも時々この「いもたき」を食べたくなるようです。

彩風咲奈の素顔は?実は単純な性格??

彩風咲奈さんは、現在雪組の2番手スターとして活躍しています。その素顔はどのようなものなのでしょうか。

彩風咲奈さんは、まっすぐで純粋、単純な性格のようです。まっすぐすぎる性格ゆえに、強い個性がない、という悩みがあるようです。

上級生や演出家の方からは、「もっと個性を出して欲しい」といわれてきました。

また、彩風咲奈さんは、男役なので、かわいらしすぎる容姿や高い声も悩みであるのでは、と言われています。

ここ最近は、男らしさに磨きがかかり、自信を持っているように見られます。

八重歯の矯正もその一つでしょうか。彩風咲奈さんはコンプレックスを解消し、トップを目指して前進しているように見られます。今後の活躍に期待が持てますね!

彩風咲奈は身体が弱い?出演取りやめでファン同様?

彩風咲奈さんは、2017年4月に体調不良で舞台出演を取りやめています。

「幕末太陽/Dramatic”S”!」で息子の徳次郎を演じる予定でした。

同じ2017年の11月にも「ひかりふる路」の公演期間中も体調不良でした。

病名が発表されておらず、ファンも心配をしていました。身体的な病気ではなく、精神的に疲れていたのかも、という声もあります。

練習もハードで、役作りなどで自分を追い込む場面もあると思います。健康第一で、元気に舞台に立つ姿を、これからも見せてもらいたいな、と思います。

【合わせて読みたい】

★彩風咲奈の年齢・本名は?彩凪翔と「彩彩コンビ」今後の関係は?

彩風咲奈はトップ候補?八重歯の矯正でトップを狙う!のまとめ

彩風咲奈さんは、雪組の生え抜きで、2番手として注目されています。今後の更なる活躍が期待されます。

彩風咲奈さんは抜群のルックスで、華があります。今後の活躍次第ではトップも夢ではないのでは、と思います。

これから目が離せない彩風咲奈さんについてお伝えしました。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク