なにわ男子の(夢わたし)歌詞の意味解釈は?歌割りやPVの公開はいつ?

関西ジャニーズJr.のなにわ男子が、第103回全国高等学校野球選手権大会はじめ、夏の高校野球を盛り上げる「高校野球応援し隊」に就任した事で話題になりましたね!

その中でABCテレビの「夏の高校野球応援ソング」と「熱闘甲子園」テーマソングに決まった「夢わたし」を歌う事が発表されました。

6月17日にPVとフルバージョンも公開された「夢わたし」の歌詞や歌割りについてはどのようになっているのでしょうか?

気になるPVの情報や、歌割りについて紹介していきます!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なにわ男子『夢わたし』のPVが公開!いつからどこで公開された?

「夢わたし」のPVは、6月17日の午前5時にショートバージョンがABCテレビ公式Youtubeチャンネル内にて公開されました。

PVのフルバージョンの公開はされていませんが、6月17日の6時30分のABCラジオにて「夢わたし」の音源のフルバージョンが公開されました!

今後、音楽番組でのパフォーマンスやコンサートでの生披露が楽しみですね。

 

なにわ男子『夢わたし』のPVのポイントは?

PVの撮影場所

PVの撮影は甲子園球場にて行われました。

初めて甲子園球場に来たメンバーもいる中で、野球好きの藤原くんは「高校野球をバックネットから応援していた僕が、先日は実況席に、今日はグラウンドに立ってミュージックビデオの撮影ですよ。こんな贅沢していいの?という気持ちで過ごしていました。」と話していました。

貴重な体験をした興奮が伝わってきますね。

 

PVのビジュアル(写し方)

公開されたPVはなにわ男子のみ出演していて、過去の甲子園の名場面のダイジェストとなにわ男子が交互に映っていました。

公開された部分にダンスシーンはなく、横並びでの歌唱シーンとメンバーがそれぞれのメンバーカラーのパネルを持ち、そのパネルに過去の甲子園の名場面が映し出されるという演出でした。

過去、熱闘甲子園のテーマソングを担当した「関ジャニ∞」と「嵐」は、PVで高校生と共演していましたが、今回はないようです。

今回はショートバージョンのみの公開だったので、フルバージョンも期待が高まります!公開されるのが待ち遠しいですね!

 

PVの衣装

なにわ男子のオリジナル曲「ダイヤモンドスマイル」のようなアイドルっぽい華やかな衣装ではなく、さわやかなジャケットの衣装でした!

 

中には嵐が熱闘甲子園のテーマソングを担当したときの衣装に似ているという声もありました。

 

高校野球応援し隊の就任時に着ていた学ランではなかったのが意外でした。

どんな衣装でも着こなしてしまうなにわ男子、さすがですね!

 

なにわ男子『夢わたし』のPVを見たファンの声は?

まだPVが公開されたばかりにも関わらず、Twitterでトレンド入りするなど、ファンの間ではすでに話題になっているようです。

PVを見たファンの方の声を紹介していきます!

他にも「泣きそうなくらいよかった」という声や、「ビジュアルが最高!かっこよすぎる!」という声もありました。

「夢わたし」のCDはまだ発売未定なので、いつ発売するのかや、この楽曲でデビューなのかも気になりますね。

 

なにわ男子『夢わたし』の歌割りは?

フルバージョンの音源がラジオで公開されましたが、歌詞や歌割りはどのようになったのか気になりますよね。

早速紹介していきます!

 

黒=全員

赤=西畑大吾くん

紫=高橋恭平くん

青=藤原丈一郎くん

オレンジ=大西流星くん

黄色=長尾謙杜くん

緑=大橋和也くん

ピンク=道枝駿佑くん

 

 

なにわ男子は全員が比較的均等に歌割りされていますね。高橋くんの歌割りが増えたという声も聞かれました。

歌の終わりが「夢わたし」というタイトルを考えた藤原くんの「未来へ」で終わっているのがエモいです…!

 

スポンサーリンク

なにわ男子『夢わたし』の歌詞の意味解釈は?歌詞に込められた想いとは?

熱闘甲子園のテーマソングというだけあって、全体的に甲子園や野球を意識している歌詞になっています。

歌詞についてメンバーは

大西くん弧を描く どこまでも風に乗って飛べ という歌詞は、さわやかさの中に情熱を感じます。」

長尾くん「サビで歌う ひとりじゃないから の歌詞が好き。高校球児と僕らに通じるものがあります」

大橋くん「しかもそのパートはメンバー全員でハモってるから余計にね」

と話していて、高校球児と同世代の彼らも共感できる歌詞になっているようです。

スポンサーリンク

『夢わたし』のタイトルの意味は?

2021年6月になにわ男子がグループでテレビ出演した際に、タイトル「夢わたし」に込められた思いについて語っていました!

 

今回初めてメンバーで楽曲のタイトルを考えたと言うなにわ男子。

採用されたのは大の野球好きで知られている藤原丈一郎くんの案でした。

 

タイトル「夢わたし」には

『先輩から後輩へ夢をわたしていく

球児ひとりひとりに自分(=わたし)の夢がある』

という意味が込められているそうです。

 

プロ野球のゲスト解説を務めた程の野球好きの藤原くん。

高校野球にも関わる仕事ができてとてもうれしいでしょうね。

思い入れも人一倍強そうです!

 

甲子園のテーマソングはジャニーズファンだけではなく高校野球ファン、

そしてスポーツニュースでも流れたくさんの人に聞いてもらえますね!

ファン層が広がりそうでとても楽しみです。

ジャニーズグループが高校野球のテーマソングを担当するのは

2014年の関ジャニ∞「オモイダマ」、2018年の嵐「夏疾風」以来となっています。

両方とも夏と高校球児から想像する「爽やかさ」「力強さ」が伝わる素敵な曲となっています!

 

おそらく「夢わたし」も同様に高校球児の思い出に残るような、背中を押してくれる応援ソングになっていくのではないかな?と思います。

 

それにしても関ジャニ∞、嵐と続いていた事をデビュー前のなにわ男子が務めるなんてすごいですよね。

なにわ男子『夢わたし』を一番最初に聞けるのはいつ?

YoutubeにてPVが公開され、ラジオにてフルバージョンも公開されましたが、実際になにわ男子が歌っているところを聞けるのはいつなのでしょうか。

6月17日時点では、なにわ男子が音楽番組に出演するという情報はありませんでした。

筆者の予想では、『夢わたし』の初披露はライブでは『アリーナツアー』、テレビでは「テレビ朝日の番組内」ではないかと予想しました。

『夢わたし』の初披露予想①ツアー

なにわ男子は7月4日から全国ツアーを開催する予定なので、そこで初披露するかもしれませんね!

ツアーが初披露とは最高のファンサービスではないでしょうか。ファンと一緒に盛り上がること間違いなしですね!

『夢わたし』の初披露予想②テレビ

『夢わたし』のテレビでの「初」披露はABCテレビ(テレビ朝日系列)の番組内での可能性が高いと予想しました。

『夢わたし』は、ABCテレビ(テレビ朝日)の「夏の高校野球応援ソング」と「熱闘甲子園」テーマソングなので、ABCテレビの高校野球の特別番組で流れるのではないでしょうか?

第103回全国高等学校野球選手権大会の開幕は8月9日です!

例年ですと7月の末頃から特別番組が始まります。なので7月末の特別番組での披露の可能性もありますね。

 

また、ABCテレビはテレビ朝日系列になりますので大会開幕が近づいた日程で

「ミュージックステーション」に2回目の単独出演し、披露される可能性も高いのではないかな?と予想しています。

6月11日のMステの「なにわ男子単独初出演」は大きな話題になったので、2回目の単独出演・デビュー発表なんかがあったらいいなという願望もあります!

その他のテレビでの披露は、NHK BSプレミアム、総合テレビ他で放送されている「ザ・少年俱楽部」や、「うたコン」もあるかと思います。

 

公開されたPVではダンスシーンはなかったので、どんな振り付けなのかも気になりますね!

 

まとめ

今回はなにわ男子の「夢わたし」について紹介してきました。

「夢わたし」は、ABCテレビの「夏の高校野球応援ソング」と「熱闘甲子園」のテーマソングになっているので、なにわ男子のファン以外にも多くの方に聞いてもらう機会があり、まだデビュー前ですがなにわ男子の代表曲の1つになると思います。

なにわ男子には「夢わたし」とともに甲子園を盛り上げてもらいたいですね!

▶なにわ男子の曲一覧・ランキングはこちらでチェック

▶▶なにわ男子のメンバー一人ずつの魅力はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク