ツキヨミ(King&Prince)の歌詞の意味考察は?作詞作曲は誰?

スポンサーリンク

King&Princeの『ツキヨミ』の歌詞の意味をドラマ『クロサギ』と絡めながら考察しました。

歌割りも調べました!

 

※当記事に掲載している感想はすべて「独自アンケートによる感想」です。

スポンサーリンク

King&Princeの「ツキヨミ」のタイトルの意味は?

King&Princeの「ツキヨミ」のタイトルの意味を考えました!

「月を読む」ということから「ツキヨミ」というタイトルになったのではないでしょうか。

歌詞の始まりに「月が妖しく」「きっと今夜何か起こる」という歌詞から、いつもと違う月の様子と自分の中の影を重ね合わせているのだと感じます。

 

スポンサーリンク

ツキヨミ(King&Prince)の歌詞フルと歌割りは?

King&Princeの「ツキヨミ」の歌詞と歌割りです!

❤:平野紫耀
❤:永瀬蓮

❤:高橋海人
❤:岸優太
❤:神宮寺勇太

 

スポンサーリンク

ツキヨミ(King&Prince)歌詞の意味解釈と考察!

King&Princeの「ツキヨミ」の歌詞の意味を解釈・考察しました!

「愛はいらない~消えたい」
愛を一度知った上での言葉であり、裏切りなど愛に対して絶望しているように感じました。

そこから「見つめれば~押し殺されてく」
愛に飢えている自分を見つめることが余計に悲しみを強くさせるという意味と向き合わなければならない相手に見つめられることで自分が否定している愛に対する思いの揺らぎを感じさせます。

「愛?~この嘘を見抜いて…」
これから訪れる愛に対して目を背けている姿、それでも未来に向かわなければならない切なさを感じさせます。

「君はこの嘘を見抜いて…」
今の自分の孤独な心を助けてほしいという思いを強く感じさせました。

スポンサーリンク

ツキヨミ(King&Prince)の歌詞の好きなフレーズはここ!

King&Princeの「ツキヨミ」で好きなフレーズは「本当の愛に触れられたら」です!

それまでも本当の愛を知っていたはずなのに、絶望によって本当を認めたくないという強い思いを感じさせます。

また、今の自分の絶望に対する怒りや悲しみに対して弱さも感じさせ、相反する感情がより主人公の切なさを強くさせます。

スポンサーリンク

ツキヨミ(King&Prince)の歌詞の感想は?

King&Princeの「ツキヨミ」の感想です!

「誤魔化して何になる?」のフレーズが、どこか吹っ切れたような諦めた感情にも思えますが、それまでの愛を否定する悲しみも含んでいるように感じ、主人公の影を強く感じます。

悲しみを背負い、愛を否定しながらも未来に向かわなければならない姿を感じ、ドラマ「クロサギ」の主人公の姿を重ね合わせることができ、役とリンクしたフレーズにカッコよさを感じます。

スポンサーリンク

King&Princeの「ツキヨミ」の作詞作曲は誰?

King&Princeの「ツキヨミ」の作詞は、いしわたり淳治さん、

作曲は、中村泰輔・TomoLowさんです。

スポンサーリンク

ツキヨミ(King&Prince)のMVの好きなところ

King&Princeの「ツキヨミ」のMVもかっこいいですよね!

笑顔がなく、切ない表情のメンバーの姿が歌詞にマッチしていてかっこよさを感じます。

セクシーさを感じさせる雰囲気、メンバーに変化があったのでは?と察してしまいます。

また曲に合わせた激しいダンスが歌詞で書かれた感情の揺れ動きを表現していると感じ、激しいダンスを悲しみを含んだ表情で踊っている姿が余計に悲しみを強く感じさせます。

スポンサーリンク

まとめ

King&Princeの『ツキヨミ』の歌詞の意味、考察、歌割についてまとめました。

 

いつものキンプリとは違った、クールで笑顔が無い激しいダンスにこみ上げるものがありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク