安田章大の舞台の一般チケット発売!倍率は?

安田章大の舞台「忘れてもらえないの歌」の一般のチケットが発売されます。

関ジャニ∞の安田章大さんが主演をつとめる舞台「忘れてもらえないの歌」の一般発売のチケットの購入倍率は高いのでしょうか。

前作「俺節」とも比較してみました。

安田章大の舞台の舞台「忘れてもらえないの歌」日程、会場は?

安田章大の新作の舞台は「忘れてもらえないの歌」です。

公演会場は東京・大阪の2会場です。

東京公演

公演日:2019年10月15日(火)~10月30日(水)

会場:TBS赤坂ACTシアター

公演時間:

13:00 / 18:00

10月
15(火) × / ●

16(水) 休演日

17(木) ● / ●

18(金) ● / ×

19(土) ● / ●

20(日) ● / ×

21(月) × / ●

22(火) 休演日

23(水) ● / ●

24(木) ● / ×

25(金) ● / ×

26(土) ● / ●

27(日) ● / ×

28(月) × / ●

29(火) ● / ×

30(水) ● / ×

キョードー東京
電話:0570-550-799(平日11時~18時/土日祝10~18時)
主催:キョードー東京/TBS

大阪公演

公演日:2019年11月4日(月)~2019年11月10日(日)

会場:オリックス会場

公演時間:

13:00 / 18:00

11月
4(月祝) × / ●

5(火) ● / ●

6(水) 休演日

7(木) ● / ●

8(金) ● / ×

9(土) ● / ●

10(日) ● / ×

お問合せ先
キョードーインフォメーション
電話 0570-200-888(10時~18時)
主催:サンライズプロモーション大阪

 

 

安田章大の舞台の一般発売のチケットの発売開始日と料金は?

チケットの一般発売

安田章大さんの舞台「忘れてもらえない歌」のチケットの一般発売は

2019年8月24日(土)10時です

安田章大の舞台「忘れてもらえないの歌」の一般チケットの倍率は?

先行販売はあったのか?

ファンクラブの会員の申し込みと復活当選、主催者の先行販売がありました。

先行販売は7月17日から23日まででした。

とても人気で、落選者も多かったようです。

 

一般発売の倍率は?

東京会場の赤坂シアターは座席数1,324人です。

公演回数は18回なので、総動員数は約2万4千人となります。

安田章大の舞台「忘れてもらえないの歌」の大阪公演の当落倍率は?

大阪会場のオリックス劇場の座席数は2,400人です。

公演回数は9回なので、総動員数は約2万1600人となります。

東京、大阪会場ともに総動員数は変わりませんが、公演数が少ない、そして、関ジャニ∞の地元の大阪会場は激戦となるでしょう。

東京・大阪どちらの公演も倍率は高いと思われます。全公演完売は間違いないでしょう。

安田章大の舞台「忘れてもらえないの歌」一般チケット購入方法は?

購入方法

①キョードー東京・チケットぴあ・ローソンチケット・CNプレイガイド

②発売日初日のみ電話受付あり

 

東京公演

キョードー東京

【8/24のみ】0570-08-9921
【8/25以降】0570-550-799
(オペレーター 平日11時~18時/土日祝10時~18時)

チケットぴあ

【8/24のみ】0570-02-9930
【8/25以降】0570-02-9999(Pコード:496-487)

 

大阪公演

チケットぴあ

【8/24のみ】0570-02-9540
【8/25以降】0570-02-9999(Pコード:496-418)

ローソンチケット

【8/24のみ】0570-08-4657
【8/25以降】0570-08-0407(オペレーター)0570-00-4005(Lコード:52413)

CNプレイガイド

【8/24のみ】0570-08-9941
【8/25以降】0570-08-9999(10時~18時)

チケット料金

S席 12,000円

A席 9,800円

全席指定・税込

前作「俺節」のチケット倍率は?

こちらも評判が良く、チケットも人気だったようです。

安田章大の舞台「忘れてもらえないの歌」はどんな内容?

安田章大の舞台「忘れてもらえないの歌」は

戦後の東京を舞台に、米国の軍人らの前で演奏するバンドの奮闘を描く作品です。安田章大さんはジャズを歌う青年を演じます。

1938年、新宿。大陸で始まった日中戦争の暗い影も気にせず、夜な夜な遊ぶ若者達がいた。彼らの名は、滝野亘、稲荷義郎、良仲一矢。仕事が終わると、それぞれが自分が働く店の残り物を持ち寄り、将来を語りながら飲み明かしていたのだ。しかし、日本は第二次世界大戦に突入。東京は空襲で焼け野原となり、敗戦を迎える。戦後の混乱を生き抜くため、滝野は進駐軍相手のジャズバンドを結成することに。当時、進駐軍のクラブで演奏するミュージシャンには破格のギャラが支払われていた。だから誰もがミュージシャンになりたいと思ったのだ。戦前からの仲間に新メンバーも加わり、ジャズバンド「東京ワンダフルフライ」が誕生。かくして、進駐軍とその関係者ら全員アメリカ人の客を前にステージに立つ「東京ワンダフルフライ」。にわか演奏と歌で、どうするのか!?待った無し!

安田章大の舞台「忘れてもらえないの歌」の共演者は?

安田章大の舞台「忘れてもらえないの歌」の共演者は

福士誠治

中村蒼

佐野晶哉(Aぇ!group)

木竜麻生

高月彩良

村上航

大堀こういち

桑原裕子

渡辺哲

銀紛蝶

さんです。

脚本・演出

福原充則

 

脚本・演出の福原充則さんとは、前回の「俺節」でもタッグを組んでいました。今回の「忘れてもらえないの歌」は福原充則から安田章大さんにオファーがあったようです。

ヤスのために何かを書くということも出来たんですけど、僕に今書きたいものがあって、最初にヤスの顔が浮かんだというのが、すごくよかったなと今改めて感じています。
主人公は、焼け野原になった東京で、心が空っぽなままじゃ生きていけないことに気が付き、心に何か入れるなら、絶望ではなくポジティブな感情を入れて前に進もうと思った男。キビしい現実を、バカバカしいくらい明るく前向きに生きていこうとする人です。ビジュアル撮影の時のヤスは、なんだかとても色っぽくて、ちょっとドキッとしました。「俺節」から2年経った今のヤスや、今回初めて仕事をする人を含めたメンバー全員と、稽古場でどんなふうに出会って、どんなものをつくっていけるのか、緊張もありつつ、楽しみにしています。

安田章大さんの意気込みはこちら↓

僕自身、『俺節』から2年の間に、病気や怪我でたくさん心配や迷惑をかけたこともあって、どう生きたいのか、どう生きていくのかということをいろいろ考えました。そんな経験も活きてくるような気がしています。観てよかったと思ってもらえる舞台になるように、全力で頑張ります! 

病気の時期もありましたが、今回このように復活してもらえました。くれぐれも無理はしてもらいたくありませんが、再び舞台で輝く姿、歌声を見ることができるのが楽しみですね。

安田章大の舞台「俺節」とは?評判は?

安田章大の舞台「俺節」とは?

安田章大さんの舞台「俺節」は、2017年5月~6月に行われました。

 

卒業を間近に控えた津軽の高校生・海鹿耕治(安田章大)が、単身上京して演歌歌手を目指す物語でした。実在の歌手や歌が多用されているのが特徴でした。

主人公の海鹿耕治のデビュー曲「俺節」は実際に制作され、小林ひさしの歌でCDが発売されました。この曲の作曲、プロデュースは北島三郎さんです。

 

スタッフ・共演者

原作は土田世紀さん、脚本・演出は福原充則さんです。

共演者は

・福士誠治

・シャーロット・ケイト・フォックス(NHK朝ドラ「マッサン」のヒロイン)

・西岡徳馬

・六角精児

など

 

今回と同じ、東京公演・赤坂ACTシアターと大阪公演・オリックス劇場の2会場でした。

安田章大さんの舞台「俺節」の評判は、

・絶唱に説得力

・前評判どおり笑えて泣けて温かい気持ちになれた

とても良かったようです。

歌にも定評がある安田章大さんなので、今回の舞台「忘れてもらえないの歌」も期待が高まりますね。

安田章大のプロフィール

安田章大(やすだしょうた)

生年月日 1984年9月11日
出身地 兵庫県尼崎市
身長164.5cm
血液型 A型
活動期間 1997年~
事務所 ジャニーズ事務所
所属グループ 関ジャニ∞

安田章大の舞台の一般発売チケットは?前の舞台「俺節」との違いはのまとめ

安田章大さんの舞台の一般発売チケットは8月24日(土)です。

ファンクラブ会員枠も先行販売も、完売でした。

前作「俺節」も評判が良かったので、今回も早くに売り切れるのではないかと予想されます。