台風14号2021年は福岡にいつ来る?いつからいつまでで上陸はある?

  • 2021年9月12日
  • 2021年9月12日
  • 台風

2021年9月に台風14号が発生しました。

台風14号は「非常に強い勢力」とニュースでも伝えられています。

今後の進路や福岡への影響が気になりますね。

いつ福岡に近づくのか、上陸はあるのか、予報をみていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風14号(2021年)の進路予想は?

2021年9月に発生した台風14号の進路予想を見てみます。

 

台風14号は、先島諸島に接近したあとも、偏西風にのることなく、13日(月)にかけて、東シナ海を北上する見込みです。さらに大陸からは、次第に高気圧が張り出すでしょう。台風14号は、14日(火)から16日(木)にかけて、高気圧に北上を阻まれ、ほとんど停滞する見込みです。

 

この影響が、九州の太平洋側を中心に出てくる可能性があります。

九州山地に、南東から流れ込む暖かく湿った空気がぶつかり、宮崎県など九州の太平洋側に発達した雨雲がかかり続け、雨量が多くなることがあるでしょう。

引用元:tenki.jp

一般的に9月以降の秋の台風は、

日本付近まで北上

⇓(偏西風の影響受ける)

進路は東よりに・速度が上がる

と言われています。

 

スポンサーリンク

台風14号(2021年)は福岡にいつ来る?

2021年に発生した台風14号は福岡にいつ来るかの予報はまだ出ていませんでした。

新しい情報が出たら記事を更新します!

台風14号(2021年)は福岡はいつからいつまで影響がある?

2021年に発生した台風14号は、福岡はいつからいつまで影響があるのでしょうか。

新しい情報が出たら記事を更新します!

台風14号(2021年)は日本に上陸する?

台風14号(2021年)は日本に上陸する予報はまだ出ていません。

2021年9月12日朝6時9分には、

非常に強い台風14号は、沖縄県与那国島の西の海上を北寄りに進み、12日昼すぎには八重山地方にかなり近づく見込みです。

という予報が出ています。

 

最新情報が入りましたら記事を更新します!

スポンサーリンク

まとめ

非常に強い台風と言われている2021年の台風14号。

9月の台風ですが、例年の動きとは違うのでは?進路がどうなるのか?先が読めません。

最新情報が入り次第記事を更新します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク