フェアリージャパンの竹中七海の身長体重は?出身地や中学高校にも迫る!

フェアリージャパンの竹中七海の身長体重は?どのくらいでしょうか。

フェアリージャパン(新体操)の選手の活躍が目覚ましいです。

2019年9月に行われた新体操の世界選手権で、44年ぶり銀メダルを獲得し、注目を集めました。銀メダルを獲得した競技の「団体総合」は五輪種目でもあるので、東京オリンピックでの活躍にも期待が高まります。

その中で、リボン種目を得意とする竹中七海選手に注目しました!笑顔がとてもかわいらしい選手です。

身長・体重はどのくらい?出身地や中学高校は現主将の杉本早裕吏選手と同じ?

フェアリージャパンの竹中七海の身長体重は?出身地や中学高校にも迫る!についてお伝えします。

竹中七海の身長体重は?フェアリージャパンの中ではどれくらい?

竹中七海選手の身長は165㎝、体重は46㎏です。

他のフェアリージャパンの選手の身長体重と比べてみました。

杉本早百裕吏(すぎもと さゆり)選手:167㎝、49㎏

松原梨恵(まつばら りえ)選手:167㎝、48㎏

横田葵子(よこた きこ)選手:167㎝、49㎏

熨斗谷さくら(のしたに さくら)選手:169㎝、48㎏

鈴木歩佳(すずき あゆか)選手:163㎝、46㎏

となっています。

竹中七海選手は、メンバーの中でも、平均的のようですね。

皆さん、意外にも(?)身長が高いな、という印象でした。160㎝台後半なのですね。

テレビなどで見ると、小柄な方が多いのかなと思っていたので驚きでした。

そしてさすが、身長に比べて体重が軽いですね。身体を使って、身体で魅せる競技なので、スタイルも整っていますね。

これも、日々のトレーニングや食事管理のたまものなのでしょうね。

フェアリージャパンの竹中七海の出身は?中学・高校は愛知県!

フェアリージャパンの竹中七海選手の出身は愛知県です。

出身中学校と高校は、名古屋経済大学市邨(いちむら)中学校・高等学校です。

新体操のクラブ「みなみ新体操クラブ」にも所属していました。

中学2年生のころには、フェアリージャパンの練習生に選ばれていました。中学校の時から将来有望な選手だったのですね。

フェアリージャパンの同じチームメイト、リオオリンピックの主将の杉本早裕吏選手は、所属クラブも高校も同じところで、竹中七海選手より一年先輩です。

名古屋市の新体操のレベルが高いことに驚きです。

体操クラブがあったり環境が整っているのでしょうね。

フェアリージャパンの竹中七海の大学は?

竹中七海選手は、日本女子体育大学に在学中です。

日本女子体育大学は、同じフェアリージャパンのチームメイトの杉本早裕吏選手、熨斗谷さくら選手も通っています。

元フェアリージャパンで、今は現役引退をした畠山愛理さんも同校を卒業しています。畠山愛理さんは、「かわいすぎるアスリート」としてリオオリンピックの時にも大注目されましたね。

日本女子体育大学の在学生には、女優の土屋太鳳さんもいます。土屋太鳳さんは、運動科学科舞踊学の専攻です。

新体操のトップ選手も多く通う大学ですね。そのような環境の中で、竹中七海さんもぐんぐん力をつけて素晴らしい演技を私たちに見せてくれているのですね!

杉本早裕吏選手とは、所属クラブ・高校・大学ともすべて同じです。お互いに刺激を受け合うライバル同士なのでしょうね。

フェアリージャパンの竹中七海のプロフィールは?

フェアリージャパン(新体操)の竹中七海選手のプロフィールです。

名前:竹中七海(たけなか ななみ)

ニックネーム:ななみん

生年月日:1998年12月2日(2019年12月で21歳になりました)

出身地:愛知県

身長:165cm

体重:46㎏

得意種目:リボン

所属:みなみ新体操クラブ

学歴:名古屋経済大学市邨(いちむら)高等学校⇒日本女子体育大学(在学中)

受賞歴:2017年11月「平成29年度愛知県スポーツ顕彰」で表彰(杉本早裕吏選手とともに)

2018年3月 日本体操協会協会三賞の「栄光賞」を受賞

 

フェアリージャパンには、2015年に選出され、2016年のリオオリンピックでは補欠で選出されました。2017年から主力メンバーとして世界選手権などにも出場し、メダル獲得にも貢献しています。

かわいい笑顔にファンもとりこですね。

これからの活躍が楽しみです。

フェアリージャパンの竹中七海の身長体重は?出身地や中学高校にも迫る!のまとめ

フェアリージャパンの竹中七海の身長体重は?出身地や中学高校にも迫る!についてお伝えしました。

これからの活躍に大注目です。