ストロベリームーン2021広島はいつ何時からどの方角で見える?天気も調査!

ストロベリームーンとは、6月に見える満月の事です。

2021年広島でのストベリームーンは、いつ・何時から見えるのでしょうか。

天体観測は天気が肝!ですよね。広島の天気や雲の量についても調べました!

赤く見えると言われるストロベリームーン。赤く見えやすい時間も合わせてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストロベリームーン2021年広島ではいつ見える?

2021年のストロベリームーンは、6月24日木曜日の夜から25日金曜日の明け方に見ることができます。

これは、広島だけでなく、日本全国どこも同じ日で見られます。

 

ストロベリームーンとは、夏至の日の前後の満月です。なので年によって見える日が違います。

2020年のストロベリームーンは6月5日でした!2020年より約20日遅いストロベリームーンとなりますね!

こんなご時世だからこそ、週末にゆっくり家で月を眺めるのもいいですね。

スポンサーリンク

ストロベリームーン2021年広島で見える時間は何時ごろ?

2021年のストロベリームーンは、広島で見える時間は、24日20時ごろから25日朝4時前となります。

ストロベリームーンは高度が低いほど大きく、そして赤っぽく見えます。

赤っぽい月を見てみたい!という時は、6月26日(土)の3時半ごろ空を見るのがおすすめです。

一番高く月が上るのは、日付が変わるくらいの時です1919

広島の日の出入り・月の出入りの時間

●月の出  24日19時08分
●日の入り 24日19時26分
●月の入り 25日04時00分
●日の出  25日04時59分

夏至の時は、日本では太陽は一年で最も高くのぼるのですが、月は低く見えます。これは地軸が太陽に向かって傾くからだそうです。
月は、高度が低い方が赤く見えやすいので、月が上る時か沈む時が、「ストロベリー」っぽく見えやすいです。

ストロベリームーン2021年広島で見える方角はどこ?

2021年のストロベリームーンが広島で見える方角は、東南東から南西の方角です。

月は、南東から昇って西南西に沈みます。

見る時間によって方角が変わります。

月の上り始めは南東の方角を、25日0時ごろの一番月が高く昇る時は南の方角、一番大きく赤っぽい月を見る時は西南西の方角になります。

きれいな月が見えますように!

ストロベリームーン2021年広島の天気は?

2021年のストロベリームーンの日の広島の天気も気になります。

2021年6月24日の夜から25日明け方の広島の天気予報は、曇りでした。

雲がかかった空になるかもしれませんね。

2021年のストロベリームーンは広島で見えた?

2021年の広島のストロベリームーンは、雲があったものの見ることができたようです!

雲がかかった月も、おぼろげで美しいですね!

赤い月はオレンジのようで神秘的です。

スポンサーリンク

まとめ

ストロベリームーン2021広島はいつ何時から見えか、また天気についてもお伝えします。

神秘的なストロベリームーンが見えますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク