サッカージャマイカ代表のランバートの所属チームや経歴は?これから注目の選手!?

サッカーU-22のジャマイカと日本代表の試合が、21019年12月28日に行われます。

キックオフは19:20からです。テレビ放送(日本テレビ系列)もあります。

ジャマイカ代表のメンバーでもあるランバート選手の所属チームや経歴について調べてみました。

ジャマイカは2019年12月現在FIFAランキング48位の国です。(日本は28位)森保一監督率いるU-22日本代表は、ジャマイカの選手を相手にどのような試合を展開するのでしょうか。

サッカージャマイカ代表のランバートの所属チームや経歴は?についてお伝えします。

サッカージャマイカ代表のランバート選手の経歴は?

サッカーのジャマイカ代表にも選ばれているランバート選手は、現在どこのチームでプレイをしているのでしょうか?

ランバート選手は、2019年12月現在、アメリカ合衆国の「フェニックス」に所属しています。

「フェニックス」は、USL(ユナイテッドサッカーリーグ)に参加しているチームです。

USLとは、アメリカ合衆国とカナダで構成されている、プロサッカーの2部リーグのことです。33クラブが参加しています。

サッカージャマイカ代表のランバートの経歴は?

サッカージャマイカ代表のランバート選手の経歴です。

名前:キーボン・ランバート

守備:DF

誕生日:1997年3月22日

所属チーム:フェニックス(アメリカ合衆国)

ランバート選手は、2019年6月に行われた「北中米カリブ海選手権ゴールドカップ2019」の代表メンバーでした。

ジャマイカ代表は、この試合で決勝トーナメントまで進みました。

対パマナ戦は1-0でジャマイカの勝利、次の対アメリカ合衆国戦は、1-3でジャマイカは負けてしました。

ジャマイカは、「ゴールドカップ2019」では準優勝という結果でした。

ジャマイカ代表やランバート選手の情報は少なかったのですが、ランバート選手は22歳でジャマイカ代表にも選ばれています。

サッカージャマイカ代表の過去の試合結果は?

サッカーのジャマイカ代表は、「ワールドカップ2018」に向けても試合に出ていました。

結果は、北中米カリブ海4次予選敗退しています。

北中米カリブ海4次予選B組で、1勝4敗1引き分けでした。

ジャマイカは世界ランクは48位と日本にとっては格下の相手となります。各国U-22代表選手がどのような活躍をするのか注目ですね。

サッカージャマイカ代表のランバートの所属チームや経歴は?のまとめ

サッカージャマイカ代表のランバートの所属チームや経歴は?についてお伝えしました。

ランバート選手は、22歳のアメリカ合衆国の「フェニックス」というクラブに所属しているDFの選手です。

日本選手にどのような戦いを挑むか注目です。

【合わせて読みたい】

ジャマイカ代表のベイリー選手はドイツブンデスリーガ所属の超1流選手!!

★サッカージャマイカ代表のベイリーの所属チームや経歴は?代表チームと確執?