サッカージャマイカ代表のベイリーの所属チームや経歴は?代表チームと確執?

サッカーのジャマイカ代表のメンバーでもあるベイリー選手は、ドイツのブンデスリーガの「レバークーゼン」所属です。

凄い選手ですが、ベイリー選手は、ジャマイカでの代表ではなく、ドイツの代表入りを希望している話もあります。今回のU-22の日本対ジャマイカの試合に出場するのでしょうか。

世界で活躍する、ベイリー選手の所属チームや経歴について調べてみました。

また、ジャマイカ代表と確執があったのでしょうか?

サッカーU-22のジャマイカと日本代表の試合は、21019年12月28日、キックオフは19:20です。テレビ放送(日本テレビ系列)もあります。

サッカージャマイカ代表のベイリー選手の所属チームや経歴は?についてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サッカージャマイカ代表のベイリー選手の所属チームは?ドイツのブンデスリーガ1部リーグのチーム!

サッカーのジャマイカ代表にも選ばれているベイリー選手(レオン・ベイリー/Leon・Bailey)は、現在どこのチームでプレイをしているのでしょうか?

ベイリー選手は、2019年12月現在、ドイツの「バイエル・レバークーゼン」に所属しています。

「レバークーゼン」は、ドイツの「ブンデスリーガ」に所属しています。

  • ドイツのブンデスリーガとは?◆ドイツのプロサッカーリーグ
    ◆1部18クラブ、2部18リーグ、3部20クラブの合計56クラブが所属
    ◆観客動員数は「世界1」のプロのサッカーリーグ
    ◆日本人では、
    長谷部誠選手(「アイントラハト・フランクフルト」2014年~現在)
    香川真司選手(「ボルシア・ドルトムント」2010~2012年&2014年~2019年)
    内田篤人選手(「シャルケ」2010年~2017年)
    が在籍

「バイエル・レバークーゼン」は、ブンデスリーガの1部リーグのチームです。

ベイリー選手は、「レバークーゼン」では背番号9番FW利き足は左の選手です。

ドイツのブンデスリーガのチームに所属しているとは。日頃から世界で活躍する選手の中で試合をしているので、手ごわい相手ですね。

サッカージャマイカ代表のベイリー選手の経歴と代表歴は?4つのビッグクラブを断っていた凄い選手!

ベイリー選手の経歴を見ていきましょう!

サッカージャマイカ代表のベイリー選手の経歴

名前:レオン・ベイリー(Leon・Bailey)

国籍:ジャマイカ

出身地:キングストン

守備:FW

誕生日:1997年8月9日

身長:181cm

所属チーム:バイエル・レバークーゼン(ドイツ)

利き足:左

2015年からベルギーの「KRCヘンク」に所属しました。

2015年8月21日(18歳)プロデビュー(対シント=トロイデンVV戦)

2015年11月21日 プロ初得点(対OHルーヴェン戦)

2017年1月 バイエル・レバークーゼンに移籍

2017年2月3日 移籍後初出場(対ハンブルガーSV戦)

移籍初年度の2016-2017シーズンは半年間で公式戦10試合に出場

2017年8月11日 移籍後初得点(対カールスルーエSC戦:DFBポカール)

プロチームに入って、またレバークーゼンに移籍した後も、早いスピードで出場、初得点をあげていたのですね。凄い選手ですね!

ジャマイカ代表のベイリー選手の代表歴は?

ベイリー選手は、2015年3月8日にU-23ジャマイカ代表としてプレーし、FKを直接決めて、1得点を挙げています。

2019年6月の「北中米カリブ海選手権ゴールドカップ2019」にも、代表入りをしていました。

しかし、ベイリー選手とジャマイカ代表ではなく、ドイツの代表としての試合出場を希望しているらしいです。

ジャマイカ代表のベイリー選手はドイツ代表を希望?ジャマイカ代表と確執?

ジャマイカのチームとしては、ベイリー選手にジャマイカ代表としてのプレーを希望していますが、ベイリー選手はドイツの代表入りを希望しています。

ジャマイカ代表のチームの運営体制に、ベイリー選手が不信感を持ったことから、ドイツ代表入りを希望したと言われています。

他にイングランドや代表入りするのでは、という報道もありましたが、2018年10月には、ベイリー選手はジャマイカ代表デビューとなりました。

ドイツとベルギーは、国籍変更に必要な居住年数の問題がありました。

現在ジャマイカ国籍のベイリー選手がドイツ代表になるには、ベイリー選手がドイツに移住し続けて27歳の時に、ドイツ代表監督から選出されれば可能となります。

また、イングランドはルーツがありますが、実の両親や祖父母が英国生まれでないので、国籍変更の理由に選ばれなかったようです。

ベイリー選手は、スピードがあり、左下の技術も持っている若手の選手です。2018年には、「ローマ」など強豪チームがベイリー選手を獲得するのでは、という話題もありました。それだけ若手ですごい選手なのです。

代表問題がどのように決着がついたのか、U-22の日本との戦いんい出場するかでも判断できそうです。

U-22の日本戦にベイリー選手の出場はあるのでしょうか。注目です。

ジャマイカ代表チームの最近の試合結果は?

ジャマイカは2019年12月現在FIFAランキング48位の国です。(日本は28位)森保一監督率いるU-22日本代表は、ジャマイカの選手を相手にどのような試合を展開するのでしょうか。

サッカーのジャマイカ代表は、「ワールドカップ2018」に向けても試合に出ていました。

結果は、北中米カリブ海4次予選敗退しています。

北中米カリブ海4次予選B組で、1勝4敗1引き分けでした。

ジャマイカは世界ランクは48位と日本にとっては格下の相手となります。各国U-22代表選手がどのような活躍をするのか注目ですね。

スポンサーリンク

サッカージャマイカ代表のベイリー選手の所属チームや経歴は?のまとめ

サッカージャマイカ代表のベイリー選手の所属チームや経歴は?についてお伝えしました。

ベイリー選手はドイツのブンデスリーガで活躍している選手です。

日本選手にどのような戦いを挑むか注目です。

【合わせて読みたい】

日本の若き天才サッカー選手!久保建英(たけふさ)選手

◆久保建英の移籍時期(レアル)はいつから?年棒の高さに驚き!

同じジャマイカ代表候補のランバート選手

★サッカージャマイカ代表のランバートの所属チームや経歴は?これから注目の選手!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク