サザエさん実写ドラマ2019のネタバレ感想は?ワカメ結婚?タラオ就職⁈

サザエさん実写ドラマが2019年11月24日の日曜日に放送されました。

このサザエさんの実写ドラマは、アニメの20年後のサザエさん一家のお話でした。

20年後は…

カツオがシェフになってレストランを経営!花沢さんも登場!

ワカメもデザイナーの仕事をしている!そしてプロポーズされる?!

たらちゃんは就活に苦戦?!

新キャラクターのイマドキ女子高生「ヒトデちゃん」がいる!

という、アニメのその後のストーリーでした。

みんな大人になり、それぞれに悩みがあってリアルな内容でした。

ネタバレ含んだ内容です。

サザエさん実写ドラマ2019のネタバレは?ワカメ結婚?タラオ就職⁈についてお伝えします。

【合わせて読みたい】

◆サザエさん実写版ではカツオは花沢さんと結婚?家系図にないヒトデちゃんって?

◆サザエさんの実写版の歴代キャストは?藤原紀香と天海祐希はどちらがハマり役?

◆サザエさんの家系図が衝撃!再婚説や都市伝説って?

★★サザエさん展2019-2020のグッズがシュール?全国巡回地・内容・口コミまとめ★★

 

サザエさん実写ドラマ2019のネタバレ①カツオはシェフになったけど…

サザエさん実写ドラマ2019では、カツオは31歳です。

今まで職を6ヶ月サイクルで職を転々とした結果、レストランを経営していました!

けれどレストランにはお客さんが全く来ず。。カツオを心配する花沢さんが通ってくれているだけです。カツオはレストラン経営7ヶ月目で「閉店」を決意します。

最後に、小学校からのいつもの仲間に、レストランで料理を振る舞い同窓会を行います。中島くん、花沢さん、かおりちゃん、早川さんの4人が来てくれました。

中島くんは、メタボ気味?体格が良くなってました!よくいるサラリーマンでカツオより明るくなっていたように感じました。

花沢さんは、カツオと友達以上恋人未満?いつもカツオの店に通い、カツオの(自己満足の)創作オムライスを食べてあげています。アニメの時の豪快さはなく、カツオをを支える落ち着いた大人の女性になっています。

かおりちゃんは読モ!しかしオーディションを続けるストレスから泥酔、千鳥足でした。かおりちゃんは確かにかわいいですが、読者モデルのようなことにチャレンジしていたとは驚きです。スペックの高い男性と結婚して、良い生活を送ってそうなイメージだったので、予想外でした。

早川さんは主婦。一番納得できるキャラ設定でした。

そこでは閉店のことを言えずにいたカツオです。その後、サザエさんの明るさと「好きなことは辞めないで」の言葉に支えられ、店を続ける事を決意しました。

最後まで、カツオと花沢さんがどうなるのか気になっていましたが、答えは分かりませんでした。しかし、お互い別の相手が現れない限り、このまま結婚となるのでは??と思いました。レストラン経営に悩むカツオを影から支える花沢さんには幸せになってもらいたいです!

ただ、カツオが暗かったのが残念でした。カツオの持っている発想力や明るさこそ、今の時代で生き残るのにぴったりだと思っているので「レストラン経営」とはカツオらしくない選択なのでは、と思いました。カツオは、(後述する)タラちゃんのように、自由に起業して、人脈を広げて、人生と仕事を楽しむ力があると思っています。

花沢さんも、落ち着いた女性になっていたのですが、落ち着きすぎだったような。せめてカツオと二人の時は、「磯野君!べしっ」というような、カツオのお尻を叩くようなひっぱってくれる存在でいてくれたら良かったなと思いました。

サザエさん実写ドラマ2019のネタバレ②ワカメは結婚?

ワカメはデザイナーとして働くも、後輩にも抜かれて、続けていく自身をなくしていました。

そんな中、恋人の磯貝タケシ(演:中林大樹)から、海外赴任に一緒についてきてほしい、とプロポーズされました!

仕事か結婚か悩むワカメ、一時は結婚を決めたのです。しかし、サザエさんの「好きな仕事は辞めないで」の言葉により、恋人とは離れて仕事を頑張る事にしました。その決断をした後に描いたデザインは好反応でした。

ワカメはデザイナーになっていたのですね。仕事が伸び悩むところがリアルでした。ワカメちゃんは繊細なところもあると思うので、ここで崩れず、成功をつかんでもらいたいな、と思いました。

サザエさん実写ドラマ2019のネタバレ③タラちゃんは就活に苦しむ?タラちゃんは就活に苦戦?

タラちゃんは悩める就活生。

就活はするものの、「不採用」の連絡ばかりで、落ち込む日々です。しかも、自分のやりたいことがわからないなかの就活なので、手ごたえもありません。

自分の好きなこと、したいことを探す為、物語最後にはニュージーランドに一人旅に出ていました。

タラちゃんが就活に悩むほど成長しているとは、感慨深かったです。大きくなったね、と近所のおばちゃんのような目で見ていました。

ただ、タラちゃんが終始暗かったのが残念でした。長子とはいえ、カツオとワカメと一緒に大きくなっているので、もっと要領は良さそうなんですけどね。「こうあるべき」に縛られずにに生きていそうだったので、意外でした。

サザエさん実写ドラマ2019のネタバレ④イクラちゃんはドローンで起業?

イクラちゃんは大学生で企業していました!

やりたいことをする、とドローンを飛ばしていました。そんなイクラちゃんはすごいなぁ、とタラちゃんは羨ましがっていました。

自由な今どき男子で、タラちゃんが一番今を楽しんでいるようでした。他のみんなが暗く人生に悩んでいる設定だったので、イクラちゃんの存在が際立っていました。

サザエさん実写ドラマ2019のネタバレ⑤マスオさんは優しさが裏目に?

マスオさんは、悩める中間管理職となっていました。

上司からは仕事を押し付けられ、部下はろくに仕事をこなさない。マスオさんは変わらず優しい性格だったので、どちらにも意見を通せず、一人振り回されていました。

感想としては、マスオさん「もっとしっかりしてー」と言いたくなりました。優しさが裏目に出ているのでは?と思いました。アナゴさんもしっかり登場していて、後輩にもびしっと言ってくれてたので、頼もしい存在でした。

マスオさんの「ひえ!」が聞けたのは面白かったです。

サザエさん実写ドラマ2019のネタバレ⑥サザエさんは変わらずサザエさん!

20年経ち、みんなそれぞれ悩んでいました。サザエさんは、娘のヒトデにイヤな顔をされながらも、毎朝2時間かけてキャラ弁を作っていました。商店街の人にも変わらず人気でした。抜群の元気さで、周りの人を元気にしていました。

波平とフネは、年をとったこともあり、どこか寂しそうで元気がなかったです。

波平は多趣味なので、もっと楽しんでいそうだったので残念でした。

【合わせて読みたい】

◆サザエさん実写版ではカツオは花沢さんと結婚?家系図にないヒトデちゃんって?

◆サザエさんの実写版の歴代キャストは?藤原紀香と天海祐希はどちらがハマり役?

◆サザエさんの家系図が衝撃!再婚説や都市伝説って?

★★サザエさん展2019-2020のグッズがシュール?全国巡回地・内容・口コミまとめ★★

サザエさん実写ドラマ2019のネタバレ感想は?ワカメ結婚?タラオ就職⁈のまとめ

サザエさん実写ドラマ2019のネタバレ感想は?ワカメ結婚?タラオ就職⁈についてお伝えしました。

みんな成長して、それぞれの生きる道について悩んでいました。

サザエさんの明るさを強調させるためか、登場人物みんな暗い設定だったのが残念でした。もっとのびのび、楽しい姿を観たかったです。今の時代が、サザエさん一家でも、思い悩み苦しむ時代ということでしょうか。

内容が暗かったので、今回の豪華キャストの魅力も活かしきれていなくて「もったいないな」と思いました。こんな豪華キャストなので、もっとキラキラした夢のあるストーリーも良かったな!というのが感想です。

サザエさん一家のその後の一つとして、こういうのもあるのだな、と楽しめるドラマでした。