最大公約数(RADWIMPS)の歌詞意味と解釈!永瀬廉のグッとフレーズのラッドウィンプス!

  • 2022年12月29日
  • 2022年12月29日
  • 音楽

最大公約数(RADWIMPS)の歌詞の意味は?考察と解釈!

 

RADWIMPSの「最大公約数」は、「最大公約数」というだけあっていくつもの対になる数字が出てきます。

 

もう一つの数によって、最大公約数は変わります。

2人にとっての最大公約数(=最高の解)をみつけようよ!ということではないでしょうか。

RADWIMPS「最大公約数」1番(サビ前)

僕の二歩は君の三歩 僕の四歩は君の六歩
そんな風にこれからも歩いていければいいと思うんだ

君が想うこと それは同時に僕が想うこと
そんな奇跡は必要ないよ タダであげるって言われても

パパとママが 心だけは隠して生んでくれたのには
それなりの理由があった だから二人は

4と6の最大公約数2

RADWIMPS「最大公約数」1番サビ

忘れないように確かめ合って
途切れそうな夜を繋いだんだ
溢れないように分け合って だからそう

何を与えるでもなく 無理に寄りそうわけでもなく
つまりは探しにいこう 二人の最大公約数を
声にならぬ思いは 無理に言葉にするでもなく
いつか僕も分かる時まで

2人の絶妙な距離感ですね。

それぞれが自立したうえで、交わる未来をすすみたい、という想いを感じます。

 

「何を与えるでもなく」で、”してあげる”という感じはなく、

「無理に寄り添うわけでもなく」で、”自分で自分を一番大事にしていいよ”と言ってもらっている気がします。

RADWIMPS「最大公約数」2番(サビ前)

君の心は僕の2倍 僕の小指は君の2倍
一つ分かっててほしいのは 愛されたい気持ちは君の5倍

「別れよう」って言われる2秒手前
涙はかろうじてまつ毛の手前
本日100回目のごめんね 呆れて君は 笑ったね

別れる 理由3つあるなら 別れない理由100探すから
カランコロン カランコロン きっと

 

2番は”二人の別れ”を感じさせる内容です。

 

「別れない理由100探すから」は、僕の君への想いの大きさですよね。深い愛を感じます。

別れる理由は「3」、別れない理由は「100」は、割り切れないですよね。

割り切れない=納得いかない」

を表しているのではないでしょうか。

また、別れる理由はたった3個、なら別れない理由100も見つけるから別れる理由無くなるよね!という数の多さで勝とうとしているのでは。

RADWIMPS「最大公約数」2番サビ

とれそうなポッケ覗いたんだ
消えそうな想い詰め込んだんだ
崩れそうな夜も超えたんだ 二人で

僕が君に描く想い 君が僕に抱く想い
違ったって 一つじゃなくて いいと思う
分かり合えない想いは 無理に頷くためではなく
いつかのたのしみに そう とっとこう

分かり合えない、それでもいいじゃん!とそれも二人にとって大切だよ、と言ってもらっている気がします。

 

RADWIMPS「最大公約数」3番サビ

何を求めるでもなく 無理に意味を添えるでもなく
つまりは探しにゆこう 二人の最大公約数を
僕は僕で君は君 その間には無限に
あるはずだよ 二人だけの公約数

2人には二人の最大公約数がぜったいあるから、それを見つけよう!

2人の自分たちならではの関係を築きたい、そこには二人以外の人たちのことは関係ないのでは?と言ってくれているのではないでしょうか。

「最大公約数」ラスト

君が8なら僕は2になる 僕が10なら君は5になる
君+僕は何だろう 僕-君はなんだろう
雨のち晴れのち曇り 僕のち君つまり
そうやって これからだって やっていこう

「君が8なら僕は2になる 僕が10なら君は5になる」

 

 

最大公約数(RADWIMPS)は永瀬廉のグッとフレーズ!

2022年12月29日(木)の「グッとフレーズ」にKing&Princeの永瀬蓮くんが出演します。

 

永瀬廉くんのグッとフレーズがRADWIMPSの『最大公約数』でした。

なんと!廉くんは

  • 歌詞の意味が分からず
  • 歌詞が深い
  • それっぽいことを言っているけど意味が分からない
  • この歌詞が理解できたら「好きは何かが分かりそう」
  • 未だに答えが出ない曲

と冒頭で発言していました!

 

 

永瀬廉くんの解釈は

  • 男と女で歩幅が違う、距離が違ってくる
  • 「最大公約数」は分かっている

 

 

  • どんな事象でも最低限「1」はある!
  • 恋愛だけでない、人間関係でも
  • バラバラの道でもいい!
  • 無理に足並みを揃えなくても、それぞれの目標に向かって進むペースが違うだけ

加藤浩次・スタジオの解釈

僕の二歩は君の三歩

⇒”2と3の最大公約数は1

 

僕の四歩は君の六歩

⇒”4と6の最大公約数は2

 

  • ”1”と”2”で一歩ずつ進んでいこう!
  • 歩幅は違うけれど、最大公約数を取りながら一歩二歩進んでいこう

 

「カランコロン」

  • 下駄の音

ゆっくりでもいいのでは?

 

\「最大公約数」が入ったCD/

 

\RADWIMPの「正解」の入っているアルバム/

スポンサーリンク
スポンサーリンク