楢崎智亜の年収年俸やスポンサー契約金は?プロクライミングの収入相場!

日本のフリークライマーとして活動している楢崎智亜(ならさきともあ)選手。

「ニンジャ」の異名を持つ高い身体能力と甘いルックス。

スポーツクライミングで鍛え上げられた広い肩幅と筋肉美も大きく話題となり、今大注目の選手です。

東京オリンピック(五輪)金メダル候補でもある楢崎智亜選手。

年収年俸やスポンサー契約金についてまとめました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楢崎智亜の収入源は?

楢崎智亜選手に限らず、そもそもアスリートの方はどのようにして収入を得ているのでしょうか。

メジャースポーツか、競技人口も知名度も低いマイナースポーツであるか。

プロかアマか、それぞれで収入源は異なってきます。

まずはアスリートの収入源について見てみましょう。

 

基本的にアスリートの収入源は、

  1. スポンサー収入
  2. 競技収入
  3. メディア等の出演料

がメインになってきます。

 

しかし、アマチュアやマイナースポーツとなると大きく異なってきます。

会社が運営しているクラブチームに所属し、選手が社員として給与を得ることもあります。

他の社員と同じように会社員として勤務し、その後練習をすると言うスケジュールのようです。

 

 

楢崎智亜選手のように、以前はマイナースポーツであっても知名度が大きく上がると賞金や試合のギャラで生計を建てていけるようです。

楢崎智亜選手はフィットネス雑誌であるTarzanに掲載されたり、スポーツ番組の特集を組まれたりなど、、

アスリートとしてだけでなく、芸能活動も増えてきています。

 

知名度が上がることで増える芸能活動からも収入を得ているので、たとえ同じ競技出会っても収入はそれぞれ異なってくるようです。

 

おそらく楢崎智亜選手は一般的なプロのアスリートと同じように

スポンサー収入・競技収入・メディア等の出演料

で収入を得ているのではないでしょうか。

 

スポンサーについては後ほど詳しくまとめますね。

スポンサーリンク

楢崎智亜の年収(年俸)は?

日本にとどまらず世界でも注目され、金メダル候補とも言われるほどの楢崎智亜選手。

日本では知名度の低かったスポーツクライムですが、

500万円〜1000万円

ではないかと言われています。

 

クライミングの公式大会は年間30回ほどあるそうです。

ワールドカップ大会での賞金は約46万円。

高額だと言われている中国での大会でも約132万円だそうです。

 

同じく個人種目であるテニス、ボクシング、ゴルフでは優勝賞金が億を超えることがザラにあります。

プロになるまでの道のりや、大会に出場するにあたっての遠征費用、アスリートとしての健康維持、、

諸々を考慮しても、スポーツクライムの賞金は高いとは言えませんよね。

 

実際に過去に番組出演した際にも

「賞金は渡航費で消えるほど微々たるもの」
「それだけでは食べていけない」
と語っていました。

圧倒的な実力からなる、スポンサー収入と芸能活動などによる出演料が多くを占めているようです。

楢崎智亜のスポンサーはどこ?契約金は?

楢崎智亜選手のスポンサーはKDDIです。

2016年から楢崎智亜選手以外にも、同じくスポーツクライミングの選手である野口啓代選手、野中生萌選手、藤井快選手とスポンサー契約を結びました。

 

現在は

 

  • 楢崎智亜選手
  • 野口啓代選手
  • 藤井快選手
  • 楢崎明智選手
  • 伊藤ふたば選手

 

の5名の世界トップクラスのクライマーで「TEAM au」としてチームを組んでいます。

KDDIは「TEAM au」を支援するために

 

  • クライミングウォールの建設
  • 海外遠征でも快適な通信環境を提供するためのタブレット支給

 

など手厚くアスリートたちを支えているようです。

 

そんなKDDI。

契約金はどのくらいなのでしょうか。

明確な金額は公表されていませんが、少額の賞金でもアスリートを支援するため

500〜600万円ほどの支援を受けているのではないでしょうか。

練習場所も限られ、トレーニングも特殊であり、遠征費等を考えるとこのくらいなのではないでしょうか。

楢崎智亜の大会の獲得賞金は?

国内で行われている大会は賞金について非公開の場合が多いです。

従って具体的な獲得賞金はわかっていません。

賞金は微々たるものと自ら語った楢崎智亜選手。

年々知名度も人気も上がっているスポーツクライミングの賞金がもっと上がり、選手たちが純粋に競技に専念できるような環境が整ってくるといいですね。

楢崎智亜の大会成績は?

運動神経の良さを見込まれ器械体操を勧められたという楢崎智亜選手。

持ち前の柔軟性をスポーツクライミングで生かし、

高校三年生でワールドカップ初出場し、高校卒業後にプロクライマーという華々しいスタートを切っています。

のちに、

2016年 プロ2年目に世界選手権優勝

2016年・2019年 ワールドカップボルダリング種目 年間総合優勝

2019年 クライミング世界選手権優勝→オリンピック日本代表内定決定

2020年 日本人初の5秒台となる5秒90をマーク

2021年 5秒72をマークし更に日本記録を更新

 

、、と現在に至るまで記録を更新し続けています。

今後の活躍にも目が離せませんね!

スポンサーリンク

楢崎智亜のCMやメディアの出演料は?

現在に至るまで、楢崎智亜選手はau、セブンイレブンのCMに出演しています。

メディア出演はスポーツ特集は勿論、ジャンクスポーツや炎の体育会TVなど、バラエティ番組にも出演しています。

こちらも出演料については公表されていません。

実力だけでなく端正なルックスでも人気のある楢崎智亜選手。

今後、競技だけでなくメディアでも露出が増えてくることでしょう。

アスリートとしてだけでなくテレビや雑誌など異なった媒体でも応援していきたいですね。

楢崎智亜の所属している協会は?サポート金額は?

楢崎智亜選手は現在、日本山岳・スポーツクライミング協会に所属しています。

サポート金額は非公開ですが、協会のスポンサーには

  • au
  • 三井不動産
  • 住友商事
  • オリエンタルバイオ

などの大手企業が並んでいます。

 

楢崎智亜選手に限らず、メジャースポーツに並ぶ様、より競技に専念できるよう手厚いサポートが増えることを願っています。

まとめ

今大注目の楢崎智亜選手についてまとめました。

スポーツクライミングはメジャースポーツのように、契約金や賞金が公開されていることが少なく、明確な数字は掴むことができませんでした。

生計を立てる厳しさを重々理解しながら、プロ7年目を迎え記録を更新し続けている楢崎智亜選手。

選手それぞれが競技に真摯に向き合うことができるような環境が整ってくるといいですね。

盛り上がりを見せ年々人気の高まるスポーツクライミング。

試合はとても見応えがあり、楢崎智亜選手はじめ、選手のスピード感に圧倒されます!

▶▶楢崎智亜は医学部卒?イケメン兄弟の名前と父の病院の跡継ぎは?

ともに競技熱を高め、楢崎智亜選手を応援していきましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク