クレヨンしんちゃんの声優は変わった?矢島晶子から小林由美子に

クレヨンしんちゃんは、土曜日の夕方に放送日が変わりましたよね。

クレヨンしんちゃんの「野原しんのすけ」の声優さんも2018年に変わっていました。

子どものころしんちゃんを見ていた大人の方は「あれ?変わった?」と思った方もいるのではないでしょうか?

以前は矢島晶子さんが番組放送開始から26年間つとめていましたが、2018年7月から小林由美子さんに声優交代しています。

矢島晶子さんも小林由美子さんも、キャリアが長い有名な声優さんなので「あー、あの声も!」という作品の声をしているかもしれません。

クレヨンしんちゃんの声優は変わった?矢島晶子から小林由美子についてお伝えします。

家で過ごす日にもおすすめ!
キッズ向け作品【内容はこちら】も充実!!

アニメ・映画・ドラマが140,000本以上
見放題!
31日間無料トライアル
600円分のポイントプレゼント

▼▼▼▼キッズ向け作品も充実▼▼▼▼
【U-NEXTの31日間無料体験はこちら

(体験期間内の解約だと料金は発生しません)
2020.3月時点の情報です。くわしくはこちら↓↓
【U-NEXTの31日間無料体験はこちら

クレヨンしんちゃんの元の声優「矢島晶子」の降板理由は?

クレヨンしんちゃんの「しんちゃん」の声優は以前は「矢島晶子」さんで、2018年6月29日を最後に変わっていました。その後6月14日に後任は小林由美子さんに決定しました。7月6日金曜日の放送から小林由美子さんの新しい声の放送が始まりました。

降板の発表は2018年6月1日だったので、突然の発表に驚いた方も多かったと思います。

矢島晶子さんは番組放送開始から26年3ヶ月「しんちゃん」の声を演じていたので、「しんちゃんの声」=「矢島晶子さんの声」でした。しかも、しんちゃんのあの特徴的なしゃべり方は、声真似キャラの定番ではないでしょうか。

26年間、野原しんのすけの声を担当していた矢島晶子さんの降板理由は

「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」

ということでした。

矢島晶子さん本人の希望による降板でした。

しんのすけの声を出すのは、のどに負担がかかっていたのだそうです。

しんちゃんの収録後は喉がつぶれて、他の仕事ができなかったようです。このことが理由でオファーを断った仕事も多かったといいます。

  • お酒を飲み過ぎちゃった時などの“おえぇ?”の“お”でやる声の出し方
  • キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役の自然な表現ができにくくなってしまった

あのしんのすけの声は、喉を潰したような話し方で演じていたのですね。

声優さんの命である「声」を守るための決断だったとは。逆に26年間もしんちゃんの声を演じて私たちを楽しませてくれてありがとうございます、という気持ちでいっぱいになりますね。

クレヨンしんちゃんの元の声優の矢島晶子のプロフィールは?

矢島晶子さんのプロフィールです。

本名:矢島晶子(やじま あきこ)

ニックネーム:あっこ

出身地:新潟県柏崎市(育ったのは神奈川県川崎市)

生年月日:1967年5月4日(2020年3月現在:52歳)

血液型:B型

身長:153cm

矢島晶子さんは、新潟県柏崎市生まれで、神奈川県川崎市で育ちました。

小学5年生から短大生の時まで演劇部に入って演劇を仕事にしたい、と思っていましたが、父親から反対されて、和菓子屋に就職し、接客業をしていました。

しかし矢島晶子さんは演劇の夢を諦められなかったので、昼間は仕事をしながら、夜は演劇の学校に通っていました。本格的に演劇の勉強をするために、仕事を辞めて演劇学校の昼のコースの試験を受けましたが、落選してしまいました。

ある講師が稽古をしてくれる、ということでその講師の元で演劇の勉強を始めることができました。

矢島晶子さんは、舞台デビューの時に「たてかべ和也」さんに声優でスカウトされました。

矢島晶子さんの声優デビュー作はアニメ『アイドル伝説えり子』の主人公田村えりこ役です。

矢島晶子さんは、意外にも最初から声優を目指していたのではなく、役者から声優の道に進まれたのですね!しかもスカウトということだったので、舞台での声が良かったのでしょうね。

クレヨンしんちゃんの元の声優の矢島晶子の代表作は?

クレヨンしんちゃんの「しんちゃん」の元の声優の矢島晶子さんの代表作は

  • 『クレヨンしんちゃん』野原しんのすけ役
  • 『燃えろ!トップストライカ―』
  • 『機動戦士ガンダムW』リリーナ・ドーリアン役
  • 『ポプテピピック』ピピ役

映画では、子役の担当が多かったです。

  • 『ホーム・アローン』ケビン役
  • 『スター・ウォーズエピソードⅠ』アナキン・スカイウォーカー役
  • 『シックスセンス』コール役

 

などがあります。

「野原しんのすけ」のイメージが強かったので、洋画の日本語吹き替え版の子役の声など、あの声も!と驚きました!

クレヨンしんちゃんの「しんちゃん」の声優交代のみんなの反応は?

クレヨンしんちゃんの「しんちゃん」の声優交代についてのみんなの反応は、好意的なようです。

違和感がなくて聞きやすい、という意見が多いようですね。

突然の交代発表でしたが、降板理由が前任の矢島晶子さんの希望によるところなので、その点も納得している視聴者が多いのでしょうね。

クレヨンしんちゃんの今の声優小林由美子のプロフィールは?

クレヨンしんちゃんの「しんちゃん」の声優の小林由美子さんのプロフィールです。

名前:小林由美子(こばやし ゆみこ)

ニックネーム:しゅびっち

生年月日:1979年6月18日(2020年3月現在:40歳)

血液型:O型

出身地:千葉県

所属事務所:JYPエンターテインメント

出身校:和洋女子大学

小林由美子さんは、和洋女子大学卒業後、「アニメージュ」日本ナレーション演技研究所主催の声優スクールに通いました。

初主演作品は、2001年4月『電脳冒険記ウェブダイバー』の結城ケント役です。

プライベートでは、2006年4月7日に結婚して子どもが二人(女の子と男の子)がいらっしゃいます。

小林由美子さんもキャリアが長いベテラン声優さんですね!

クレヨンしんちゃんの今の声優の小林由美子の代表作は?

クレヨンしんちゃんの「しんちゃん」の声優の小林由美子さんはキャリアが長いベテラン声優さんです。

  • 『シスター・プリンセス』衛役(2001~2002年)
  • 『デュエルマスターズ』切札勝舞・切札勝太・切札ハム勝太・切札ジョー役(2002~2018年)
  • 『焼きたて!!ジャぱん』東和馬役(2004年)
  • 『スレイヤーズ』ポコタ役(2008~2009年)
  • 『ふうせんいぬティニー』ティニー(2014~2015年)
  • 『鬼灯の冷徹』シロ役(2014年~2018年)
  • 『クレヨンしんちゃん』野原しんのすけ役(2代目)(2018年~)

テレビアニメや劇場アニメ、ドラマCD、海外映画の吹き替えなどもされている経験豊富な声優さんの一人です。

小林由美子さんは、少年役から女の子役まで幅が広いですね!

クレヨンしんちゃんの声も、違和感なくすっとなじむことができたのも、小林由美子さんの声の役者としての懐の大きさによるところもあるのでしょうね。

クレヨンしんちゃんの声優は変わった?矢島晶子から小林由美子にのまとめ

クレヨンしんちゃんの声優は変わった?矢島晶子から小林由美子についてお伝えしました。

【合わせて読みたい】

『クレヨンしんちゃん』は「ひろし」の声も変わっている!!
▶クレヨンしんちゃんの声優のひろし交代の理由は?他の声優交代はあった?

しんちゃんの映画2020は4月24日公開!「ラクガキングダム」
▶クレヨンしんちゃん映画2020前売り券特典は?値段やコンビニで買えるか調査!

家で過ごす日にもおすすめ!
キッズ向け作品【内容はこちら】も充実!!

アニメ・映画・ドラマが140,000本以上
見放題!
31日間無料トライアル
600円分のポイントプレゼント

▼▼▼▼キッズ向け作品も充実▼▼▼▼
【U-NEXTの31日間無料体験はこちら

(体験期間内の解約だと料金は発生しません)
2020.3月時点の情報です。くわしくはこちら↓↓
【U-NEXTの31日間無料体験はこちら