小泉進次郎の母は宮本佳代子で兄と母親違う?

小泉進次郎さんの母は、宮本佳代子で兄とは母親違うのでは、と言われています。小泉進次郎の父は元内閣総理大臣の小泉純一郎氏。兄は俳優の小泉孝太郎さんです。そして小泉進次郎さんは、2019年8月7日に滝川クリステルさんとの結婚を電撃で報告しました。有名人、著名人ばかりの小泉家ですが、小泉進次郎さんの母親については、あまり話題にのぼりません。

https://twitter.com/news24ntv/status/1158963943089401857?s=20

小泉進次郎の母は宮本佳代子で兄と母親違う?について調べてみました。

小泉進次郎の母は、宮本佳代子さん

小泉進次郎さんの母は、宮本佳代子さんという方です。

宮本佳代子さんは1957年生まれで、出身は神奈川県鎌倉市です。当時の東証一部上場のエスエス製薬の創始者である泰道照山さんの孫にあたります。出身校は青山学院大学です。

小泉純一郎さんとは、1977年佳代子さんが青山学院大学の4年の時にお見合いをしました。当時小泉純一郎さんは35歳で、すでに衆議院議員でした。

小泉純一郎さんは、お見合いの当日にプロポーズしました。しかし、佳代子さんの祖父の泰道照山氏(エスエス製薬の元会長)は二人の結婚に反対します。「出ていくならその身一つで出ていけ」と言いました。

一方、小泉純一郎さんは「何も心配もいらない。僕たちの結婚には関係ない。白紙のままで来てほしい」と宮本佳代子さんを説得しました。

国会議員の妻になることに関しても、「政治の世界は何も知らないでいい」とも話しました。

2人は、その翌年1978年に結婚します。

小泉進次郎さんのご両親はお見合いで出会い、家族の反対を押し切っての結婚だったようですね。約15歳の年の差ですが、小泉純一郎さんの一目惚れだったようです。

小泉進次郎の母、宮本佳代子と小泉純一郎の結婚生活

小泉進次郎の母、宮本佳代子さんは、結婚と同じ1978年の7月に長男孝太郎さんを出産しました。

その後、1981年に小泉進次郎さんを出産します。

よって、小泉進次郎さんと兄孝太郎さんは、母親が違うということはありません。

結婚当時の小泉家は、小泉純一郎さんの姉たちが実権を握っていました。小泉純一郎さんでさえ口出しすることはできなかったそうです。宮本佳代子さんは長男の嫁であるにも関わらず、何もさせてもらえませんでした。小泉純一郎さんは、政治家として忙しい日々で、家を空けることも多かったようです。

政治家の家に嫁ぐだけでも大変ですが、夫の家族と同居、小姑もいる、小姑は夫の仕事のパートナー、となるととても肩身の狭い思いをされていたのではないでしょうか。佳代子さん大変な環境だったのですね。

小泉進次郎の実母、宮本佳代子の離婚理由

小泉進次郎さんの母宮本佳代子さんと小泉純一郎さんは、1982年に離婚します。

政治家一家の小泉家、当時すでに衆議院議員として活動していた純一郎氏の秘書を、純一郎氏のお姉さんがしていました。宮本佳代子さんは、家庭の中での居場所がなく、つらい思いをしていたようです。

小泉進次郎の実母、宮本佳代子の離婚理由は、小泉純一郎さんの姉たちとの関係がうまくいっていなかったことにあるようです。

小泉純一郎さんも「君子去る者は追わず、来るものは拒まずだな」と言ったそうです。

離婚当時、佳代子さんは妊娠6ヶ月でした。

小泉進次郎さん母、宮本佳代子さんはお腹に子どもがいながらの離婚の決断です。頼りたい夫もいつも近くにはいなかったようです。離婚を考えた時の夫の言葉もとてもドライなものだったようなので、義実家での生活はとても苦しい、つらいものだったと思うと、胸が苦しくなります。

小泉進次郎の育ての母は、父の姉の小泉道子

孝太郎さん、進次郎さんは、父純一郎氏の下で小泉家で育てられました。佳代子さんは当時お腹の中にいた子ども(三男)を女手一つで育てました。

宮本佳代子さんと三男と小泉家とは、20年以上絶縁状態にあったようです。

小泉進次郎さんと孝太郎さんの母親が違う、と言われるのは、生みの親と育ての親が違うからでしょう。

両親の離婚当時、進次郎さん1歳、孝太郎さん4歳です。それからは、純一郎氏の姉の小泉道子さんが母親代わりで、子ども達を育てていきました。道子さんのことを「ママ」と呼んでいました。

道子さんがずっと、2人の母代わりとして、子ども達に寂しい思いをさせないようしていたようです。

進次郎さんは中学生まで、別に生みの親がいる、ということを知らなかったようです。実の母親ではないと言われた時も、「僕にとっては本当の母親だよ」といったそうです。

2人の母代わりの小泉道子さんは2016年8月に84歳で亡くなっています。

葬儀には小泉純一郎さん、孝太郎さん、進次郎さんも参列し最後の見送りをしました。

小泉進次郎の実母、宮本佳代子の現在

小泉進次郎さんの生みの親、宮本佳代子さんは、離婚から半年後に三井不動産関連会社に入社しました。宅地建物取引士に合格し、女手一つで当時お腹の中にいた子ども(三男)を育てあげました。

現在も同社でキャリアウーマンとして活躍しているようです。

小泉家にいた時は、一生分の涙を流したとも話していたようです。

一人で子どもを育て上げ、バリバリ仕事をし、相当な覚悟を持って、とてもたくましく生きてこられた女性なんだなと感じました。

小泉進次郎の家族は?

小泉進次郎さんの父は第87代~89代内閣総理大臣の小泉純一郎氏です。

小泉純一郎氏は1942年1月8日生まれの77歳です。祖父、父ともに政治家、いわゆる政治家一家に生まれます。兄弟は、姉3人、弟1人です。

小泉進次郎さんの兄は俳優・タレントの小泉孝太郎さんです。

小泉孝太郎さんは1978年7月10日生まれの41歳。血液型はAB型です。身長177cmで、趣味・特技はゴルフ、スポーツ全般だそうです。運動神経がいいんですね。テレビドラマ「ハケンの品格」や「コールセンターの恋人」「ブラックペアン」などに出演していました。「ハズキルーペ」のCMにも出ています。

小泉進次郎さんも、2019年8月、滝川クリステルさんと結婚しました。

有名著名な方ばかりの小泉家に、滝川クリステルさんも加わりました。とても豪華な顔ぶれです。

滝川クリステルさん現在妊娠中だそうです。Wでのおめでたい報告ですね。赤ちゃんの誕生も楽しみですね。

小泉進次郎のプロフィールは?

小泉進次郎さんは、1981年4月14日生まれの現在38歳です。血液型はAB型。

生まれは横須賀市です。

1988年4月関東学院六浦小学校に入学。中学・高校・大学は関東学院で過ごします。2004年3月関東学院大学経済学部卒業、2006年に米国コロンビア大学大学院政治学部修士号取得しています。

2009年より衆議院議員を務め、現在4期目として活躍されています。今は自民党厚生労働部会長です。

尊敬する人物は「ジョン・F・ケネディ」で、長所は「ポジティブなところ」短所は「涙もろいところ」だそうです。

選挙の時などは、テレビで応援演説の様子をよく見ます。議員歴10年、今や自民党の若手の顔ですね。

小泉孝太郎オフィシャルサイトはこちら

小泉進次郎の母親情報まとめ

小泉進次郎さんの母は宮本佳代子さんですが、兄の孝太郎さんと母親が違う、ということはありませんでした。

小泉進次郎さんは、実母の宮本佳代子さんでなく、父の姉の小泉道子さんに育てられました。