カジサックの年収収入は現在いくら?最新のYouTubeの広告収入も調査!

カジサックの年収は現在いくら?最新のYouTubeの広告収入も調査!

カジサックの年収はいくら?

カジサックはYouTuberとしてかなり儲けているようです。

2019年11月22日のテレビ番組「快傑えみちゃんねる」の番組内で年収は8,000万円だと明かしていました。

この時点でのYouTube登録者数145万人。

カジサックがYouTubeを始めたのが2018年10月なので、一年間で年収8,000万円達成したとは!

YouTubeすごいです。

カジサックのチャンネル登録者数は?

カジサックのチャンネル登録者数は、2020年10月9日現在、210万人・配信動画数680本です。

10月現在の累計チャンネル登録者ランキング79位でした。

ちなみに1位は子供向け動画を制作している「キッズライン」の1200万人!すごすぎです。

 

カジサックのチャンネル登録者数は

  • 2019年6月 90万人
  • 2019年8月 100万人達成!
  • 2019年11月 145万人
  • 2020年 210万人

カジサックの最新の年収・収入はいくら?

カジサックは2019年の年収が8,000万円はこえている、ということが分かりました。

2020年の最新の年収は1億円を超えています。

2019年の8,000万円からの右肩あがりの1憶円越えですね。

YouTubeのチャンネル登録者数も右肩あがりなので、それに比例して年収・収入も増えているのですね。

カジサックのYouTubeの広告収入は吉本経由?

カジサックのYouTubeの広告収入は、すべてカジサックの手元に入るのでしょうか?

それとも、所属事務所の吉本興業を経由しているのでしょうか?

正解は、吉本興業はマージンを取っていました。

吉本興業のマージンを差し引いて年収8,000万円ということだったので、実際の広告収入はもっと多いと言うことですよね。

吉本興業から芸人に支払われるギャラの配分が少ない!と2019年の闇営業問題の時に話題になりました。

当時社長は、「吉本:芸人=5:5~6:4」と言っていました。

しかしこれについては所属芸人から大きな反発が起きました。

吉本興業の芸人のギャラの取り分については、ちゃんとしたデータはありませんので、憶測にはなりますが…

一部のすごく稼いでいる芸人さんは取り分が5:5に近いのかもしれません。

しかし、吉本所属の芸人さん(芸人の収入だけでは生活できない)人の取り分は9:1などに近いのかもしれません。

それでも一部のめっちゃ稼いでいる芸人さんの取り分があるので、吉本事務所全体で見たら、「吉本:芸人=5:5~6:4」になるのかもしれませんね。

カジサックの場合は、「YouTubeの収入はかなり吉本に取られていた」という噂があります。それにカジサックが抗議して、取り分も増えたようです。

カジサックもまだ多くを吉本に取られているようですが、カジサックは広告収入自体も増えていますよね。

吉本の取り分の額は増えていて、割合は以前よりカジサックが増えた、という可能性もあります。

まとめ

カジサックの年収は現在いくら?最新のYouTubeの広告収入も調査!についてお伝えしました。

カジサックは2019年年収8,000万円で、2020年は1憶円を突破しているようです。

この年収は、手取りなので、実際の広告収入はもっと多いです。

カジサックは、広告収入の多くを所属事務所の吉本興業に引かれている、と言っていました。

YouTuberとして再復帰したカジサックは、稼ぐ力があるのですね!

 

 

▶カジサックの子供は幼稚園どこを受験?兄弟の学校や障害の噂とは?

▶カジサックの子供のかわいい画像や5人目の誕生日は?名前や年齢まとめ

■フィッシャーズの年収の分配方法や分け前は?家賃や家の場所は?

■フィッシャーズのシルクロードの年収は?新居の家賃に目玉が飛び出る!