中秋の名月(十五夜)2020広島の見える時間は?ピークや方角もチェック!

2020年の中秋の名月(十五夜)は10月1日木曜日です。

広島の月の出や月の入りの時間・方角をチェックして、お月見を楽しみたいですね!

広島でのピークの時間は23:57です。

広島の天気は「晴れ」の予想です。

雲に隠れることなくきれいな月が見られるといいですね。

2020年の中秋の名月・10月1日は広島城天守閣でもイベントが開催されます。

部分日食2020年6月21日広島の見える時間や天気は?ピークはいつ?についてお伝えします。

中秋の名月(十五夜)2020年広島から見える時間(ピーク)は?

2020年10月1日木曜日は、中秋の名月です。

広島の

  • 日の入り時間
  • 月の出時間
  • 月南中(ピーク時間)
  • 月入り時間

を調べました。

【広島】

項目時間
日の入り17:54
月の出時間17:58
月南中(ピーク時間)23:57
月入り時間(10/2)05:08

広島では、日の入りと月の出がほぼ同じ時間の18時前です。

月の高さがピークになるのは、23:57なので、日が変わるころが一番高い位置で月を見ることが出来ます。

月の出や月南中(ピーク)は、南に行くほど遅くなります。

月が出たばかりの18時ごろはまだ月が上がっていないので、建物に隠れて見にくいと思います。

月の出と月の入りの時刻がほぼ同じなので、夜更かししなくてもいいことはうれしいですね。

中秋の名月(十五夜)2020年広島で見られる方角は?

中秋の名月(十五夜)は、広島ではどの方角に見ることができるでしょうか。

中秋の名月のピーク時間の方角は真南(真上)です。

月がもっともきれいに見えるのは、真南(真上)に昇った時です。

ピーク時間=真南にある

ということですね。

月は

東 → 南 → 西

に動きます。これは全国どこの場所でも変わりません。

この月の動きは太陽と同じですね。

月南中(ピーク)より早い時間だったら東の空を、あとの時間だったら西の空を見たら月を見つけることができますよ。

中秋の名月(十五夜)2020年広島のイベントは?

2020年10月1日(木)の中秋の名月(十五夜)のイベントは広島で開催されるものもありました。

「お月見ナイトミュージアムin広島城」です。

  • 時間 ~20:30(20:00入場受付)
  • 観覧料
    大人 370円
    高校生・シニア(65歳以上) 180円
    中学生以下無料
  • 申し込み不要

このお月見の10月1日の夜だけ、広島城天守閣が解放されます。

広島城天守閣から眺める月も最高でしょうね!

歴史を考えながら眺める月も、また風情がありますね。

中秋の名月とは?

「中秋の名月」とは、旧暦の8月15日の月のことです。

昔からこの九州の名月を十五夜といい、月にお供えをして秋の収穫を願っていました。

「中秋の名月」は暦から決められているので、実はこの日が満月になるとは限りません!

2020年の10月1日は満月の前の日です。

昔から秋は「満月の高さ」と「天気」から、月を見るのにいい季節だと言われています。

夏や冬は、太陽や月が高すぎたり低すぎたりするので、月を見るのにちょうどいい高さは秋か冬です。

天気は秋の方が晴れた日が多いので、「お月見は秋」となったようです。

ちなみに、2021年の中秋の名月は9月21日でピッタリ満月と同じ日です。

お月見に用意したいもの

お月見には、月見団子を備えて、「農作物の豊作」を願い、収穫に感謝をしています。

お月見団子は、この時期に収穫される米の団子を月の丸い形にしてお供えしています。

お供えする月見団子の数は、15個が一般的です。

三段で飾る時は、一番下に9個・2段目4個・3段目2個、並べます。

お月見団子のお供えの数は地域によっても違うようです!

美しい大きな月を眺めながら、作物の収穫の感謝を感じることも素敵ですね。

まとめ

中秋の名月(十五夜)は2020年10月1日(木)です。

広島は、

  • 日の入り時間  17:54
  • 月の出時間  17:58
  • 月南中(ピーク時間) 23:57
  • 月入り時間  (10/2)05:08
  • ピーク時の方角 真南(真上)
  • 月の動き 東→南→西

天気は晴れ!のようなので、きれいな月を見られたらうれしいですね!


【合わせて読みたい】

カープのルーキー森下投手!投球にもイケメンフェイスにも注目!

◆森下暢仁の弟もイケメン球児?!家族(父母)や彼女はどんな人?

2020年西条酒まつりはオンラインで開催!詳しくはこちら↓↓

★西条酒まつり2020はオンライン配信!ゲストは誰?参加方法や内容は?