石川(北陸)の梅雨明け2022年はいつ?時期予測は平年より過去最速?

  • 2022年5月4日
  • 2022年5月4日
  • 生活
スポンサーリンク

石川(北陸)といえば、日本三名園のひとつ「兼六園」や、風情溢れるひがし茶屋街など古き良き日本の原風景が素晴らしい地域です。

そんな石川(北陸)の2022年の梅雨明けはいつなのでしょうか?

2022年は、赤道付近の東部太平洋地域の海水温が半年から1年間ほど例年より高くなるエルニーニョ現象の影響で、梅雨明けが早いのではと言われています。

そこで、過去のデータをもとに2022年の石川の梅雨明けがいつになるかを予測してみました!

スポンサーリンク

石川(北陸)の2022年の梅雨入りはいつ?

2022年5月現在、梅雨入りは発表されていません。

2022年の石川(北陸)の梅雨入りは
6月1日~6月10日頃になるのではないでしょうか?

石川県の平年の梅雨入りは6月11日ごろです。

 

 

梅雨入りは、気象庁が平年の梅雨入り前後に、晴れが続いた後に週間天気予報で雨や曇りが続くと見られるときに「梅雨入りしたようだ」という発表をします。

これを世間では「梅雨入り宣言があったね」などと言いますが、あくまでも梅雨入りの発表は暫定的なもので、あとで修正することもあります。

 

そこで、今回は過去のデータをもとに2022年石川(北陸)の梅雨入りはいつになりそうか予測してみました!

直近5年間の梅雨入りの時期を見ると

2021年:6月13日
2020年:6月11日
2019年:6月7日
2018年:6月9日
2017年:6月25日

となっています。

石川県の梅雨入りは6月11日ごろが多いです。

 

今年はエルニーニョ現象の影響で、北陸地方の梅雨入りは早くなる傾向があるとみられています。

過去一番早かった梅雨入りは1956年の5月22日頃です。

そういったことも踏まえると

過去データを見ると5月のうちに梅雨入りした回数は3回となっており、非常に少ないことが分かります。
ですが、今回はエルニーニョ現象の影響で5月から梅雨入りすることも十分考えられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

石川(北陸)の2022年の梅雨明け予測はいつ?

石川(北陸)の平年の梅雨明けは7月23日頃です。

2022年の石川(北陸)の梅雨明けは、7月22日頃~8月3日頃ではないでしょうか。

 

梅雨明けについても梅雨入りと同様、気象庁が雨や曇りが続いた後に、当日晴れており、梅雨前線が北上し、その後も2日程度晴れが続くと予報されるときに「梅雨明けしたようだ」と発表します。

 

石川(北陸)の2022年梅雨明け時期についても過去のデータをもとに予測してみました。

1951年~2021年までの71年間の梅雨明け時期を見てみたところ、一番早い早い梅雨明けは、2001年の7月1日頃です。

一方、一番遅い梅雨明けは、1991年の8月14日頃となっています。

過去3年間の梅雨明けデータを見てみると2019年が7月24日、2020年が8月1日、2021年が7月14日でした。

2022年はエルニーニョ現象の影響のため、長雨が予想されます。

 

ずっと雨が降ると、洗濯物も乾かないですし家がじめじめしますよね。

長すぎる雨にならないといいですね。

スポンサーリンク

石川(北陸)の平年の梅雨明けはいつ?

平年の北陸地方の梅雨明けは7月23日頃となっています。

あわせて平年の北陸地方の梅雨入りは6月11日頃となっています。

7月23日というと、もう夏のイメージですね。

今年はエルニーニョ現象の影響でさらに長くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

石川(北陸)の過去5年の梅雨明けと降水量は?

過去5年の石川(北陸)の梅雨明けと降水量は下記のとおりです。

梅雨明け時期は去年は7月14日だったということですが、今年はエルニーニョ現象の影響で長雨になる可能性が高いので、もっと遅くなるかもしれませんね。

降水量も去年は例年に比べて少なめでしたが、今年は同じく長雨の影響で多くなるかもしれませんね。

石川(北陸)の過去5年の梅雨明け時期

2021年:7月14日
2020年:8月1日
2019年:7月24日
2018年:7月9日
2017年:8月2日

石川(北陸)の過去5年の降水量

降水量に関しては梅雨の時期(6~7月)の金沢の月間合計降水量を比較しました。

2021年:323.5㎜
2020年:741㎜
2019年:372.5㎜
2018年:304.5㎜
2017年:611.5㎜

スポンサーリンク

石川(北陸)の過去最速の梅雨明けはいつだった?

1951年から2021年までで最も早く梅雨明けをしたのが2001年の7月2日ごろでした。

平年の梅雨明けが7月23日頃なので20日以上も早いですね!

2022年の梅雨明けは、どうなるのか、梅雨入りの時期にも影響されそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

2022年の石川(北陸)はエルニーニョ現象の影響で、梅雨入りが早く長雨の傾向にあります。

石川県の平年の梅雨入りは6月11日なので、今年は6月1日~6月10日頃になるのではないでしょうか?

また、石川(北陸)の平年の梅雨明けは7月23日頃なので、今年は7月22日頃~8月3日頃ではないでしょうか。

梅雨はじめじめして、お出かけの際も大変ですね。

しっかり雨対策をしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク