平野稜二の経歴や代表作は?鬼滅の刃の煉獄のスピンオフ掲載はいつ?

人気絶頂の中連載の完結した『鬼滅の刃』平野稜二先生によるスピンオフ『煉獄外伝』の連載が決定。煉獄開始はいつ?平野稜二先生の経歴は?

本記事では過去にも『鬼滅の刃』スピンオフを担当した平野稜二先生の経歴紹介とともに、『煉獄外伝』連載開始がいつ頃かを予想。その告知日や告知場所など鬼滅ファンなら押さえておきたいポイントを紹介。

そのほか、平野稜二先生の作品やその他のスピンオフ、『鬼滅』関連本も紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平野稜二の経歴や受賞歴プロフィールは?

平野稜二先生の経歴や受賞歴、プロフィールを紹介します。

 

平野稜二 (ペンネーム。本名かどうか不明) 先生は、1994年3月23日生まれ、富山県富山市出身の漫画家で26歳(2020年5月時点)。

子どもの頃から「週刊少年ジャンプ」(集英社)を愛読しています。富山高等専門学校卒業後、長岡技術科学大学に編入、卒業。大学卒業後は就職をせずに、職業漫画家を目指して東京都に移り住みました。

好きな漫画は『皇国の守護者』(佐藤大介)、『ARMS』(皆川亮二)、『ぼくらの』(鬼頭莫宏)。趣味はハンドボール(キーパー)、ホーミーで食べ物は“寿司好き”とのこと。

 

富山高等専門学校在学中に漫画を描き始め、4年生の頃に週刊少年ジャンプの新人漫画賞に投稿。入選は逃すものの担当編集者が付くという異例の待遇を獲得します。

漫画家として丁寧な作画に定評があります。

 

2016年4月に読み切り『BOZE』が「週刊少年ジャンプ」に掲載されます。その後、漫画家アシスタントを務め、『BOZEBEATS』を「週刊少年ジャンプ」で掲載(2018年7号から20号)。

「週刊少年ジャンプ」連載中だった『鬼滅の刃』(吾峠 呼世晴)の人気が上昇し始めた2019年4月にスピンオフ作品『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』前後編を「週刊少年ジャンプ」で連載。また『鬼滅の刃公式スピンオフ「きめつのあいま!」』全26話を「少年ジャンプ+」で連載しました。

2019年4月よりTOKYO MXほかにて『鬼滅の刃』のアニメ版がテレビ放送されたことにより『鬼滅の刃』は爆発的人気となり一躍社会現象に。『鬼滅の刃』の人気と相まって平野稜二先生の手がけたスピンオフ作品『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』も大きな注目を集め、「鬼滅ファン」からも高い評価を受けています。

 

「週刊少年ジャンプ」では漫画家の実力が読み切りの掲載などで何度も試された後に連載が決まるため、「週刊少年ジャンプ」で連載を獲得するのは相当大変なことです。

『BOZEBEATS』で初の「週刊少年ジャンプ」での連載が決まった際には、地元富山では新聞一面で平野稜二先生が紹介されています。

 

読み切りの『BOZE』が「週刊少年ジャンプ」に掲載されたのは2016年4月で、大学を卒業して上京してすぐということになります。

そもそも高専4年生のときの、新人漫画賞に投稿して担当編集者が付くということ自体が相当凄いことです。早熟ですでに華麗な経歴を持つ漫画家の先生であることがわかりますね。

弱冠26歳にして社会現象と化している『鬼滅の刃』のスピンオフを担当する平野稜二先生。今後の活躍に大注目です!

平野稜二の代表作は?

平野稜二先生の代表作のまとめました。

  • 『超獣GIGA』、読み切り、「少年ジャンプNEXT!」2014WINTER掲載
  • 『カラグリラ』、読み切り、「ジャンプNEXT!!」2015 vol.4掲載
  • 『BOZE』、読み切り「週刊少年ジャンプ」掲載
  • 『BOZEBEATS』、連載(全2巻)、「週刊少年ジャンプ」2018年7号から連載
  • 『勇者ご一行の帰り道』、読み切り、「少年ジャンプ+」2018年8月2日掲載
  • 『帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline』、連載、「TYPE-MOONコミックエース」2019年12月20日から連載

『BOZEBEATS』は、『BOZE』発表後に漫画家アシスタント経験を経た平野稜二先生が『BOZE』をブラッシュアップさせた作品だと言われています。

また、『帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline』は、経験値先生の漫画『コハエース』(ゲームメーカー・TYPE-MOOMの歴史を振り返る内容の作品)の、平野稜二先生によるリメイク作品です。

『鬼滅の刃』関連作品(スピンオフ)は次の3作品です。

  • 『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』、連載(前後編)、「週刊少年ジャンプ」2019年18号・19号掲載
  • 『鬼滅の刃公式スピンオフ「きめつのあいま!」』、連載(全26話)、「少年ジャンプ+」2019年4月7日 – 2019年9月28日
  • 『煉獄外伝』、短編、「週刊少年ジャンプ」に掲載予定

特に人気の高い『鬼滅の刃』のスピンオフ作品は『煉獄外伝』以降も新たなスピンオフを出して欲しいなぁと思います。

また、『BOZE』シリーズのような平野稜二先生オリジナルストーリーの作品にも期待したいですね。

 

平野稜二の『鬼滅の刃』のスピンオフ短編『煉獄外伝』とは?

平野稜二先生による『鬼滅の刃』スピンオフ短編『煉獄外伝』は、『鬼滅の刃』の登場人物である「炎柱・煉獄杏寿郎」を中心としたストーリーです。

煉獄杏寿郎は「炎柱」と呼ばれる鬼殺隊のひとりで、2020年10月16日公開予定の劇場版『鬼滅の刃~無限列車~』でも活躍する人気キャラクターで “熱い男”。

煉獄杏寿郎は劇場版で鍵を握る人物であることから、『煉獄外伝』は『鬼滅の刃』完結直後のスピンオフ作品というだけでなく、今秋公開の劇場版への橋渡しとなる作品として大きな注目を集めています。鬼滅ファンには待ちきれない作品ですね。

 

 

平野稜二の『鬼滅の刃』の『煉獄外伝』掲載開始はいつ?

平野稜二先生の『鬼滅の刃』スピンオフ『煉獄外伝』の連載開始がいつになるかが大きな話題となっています。

掲載開始日がいつになるかはまだ発表されていませんが、『煉獄外伝』の掲載は「週刊少年ジャンプ」になります。

『鬼滅の刃』が完結したのが5月18日発売号で、何号かは間をおくと思われますが、『鬼滅の刃』の人気の高さと、ファンの「鬼滅ロス」現象から、『煉獄外伝』はなるべく早い連載スタートになるのではないかと予想されています。

6月中には連載が開始されると予想されており、早ければ6月最初の2020年26号になる可能性があります。そのため、5月25日に発売される2020年25号に『煉獄外伝』に関する告知が掲載されるのではないかと注目を集めています。

また、スピンオフ短編の『煉獄外伝』は、『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』と同様に、前編・後編の2部構成で連載されるのではないかという噂もあります。

 

 

今のところ『煉獄外伝』の連載に関する情報は早くても5月25日発売の「週刊少年ジャンプ2020年25号」内、もしくは同日の「少年ジャンプ公式サイト」での発表までは待たなくてはいけないようです。

もちろん連載が26号より後であっても、連載開始がいつになるかの告知が25号で行われる可能性はあります。

告知がそれ以降になる場合でも、「週刊少年ジャンプ」の発売に合わせて告知が行われるとみられるので、特に「鬼滅ロス」に陥っている人は毎週月曜日の情報に要注意ですね。

 

スポンサーリンク

平野稜二は『鬼滅の刃』のスピンオフ「富岡義勇外伝」や「きめつのあいま!」も担当

平野稜二先生は、『鬼滅の刃』のスピンオフ作品『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』(前後編)や『鬼滅の刃公式スピンオフ「きめつのあいま!」』(全26話)を担当しています。

 

『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』は「週刊少年ジャンプ」で連載されました。

スピンオフ『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』は、丁寧で美しい作画と『鬼滅の刃』の人気キャラクター「冨岡義勇」の活躍するストーリーで、鬼滅ファンから高い評価を受けています。

この『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』の評判から、同じく平野稜二先生が担当する『煉獄外伝』への期待も大きなものとなっています。

 

また『鬼滅の刃公式スピンオフ「きめつのあいま!」』は「少年ジャンプ+」で連載されました。

各話が4コマ+縦1コマのカラー1ページの構成で、リメイクされた『鬼滅の刃』のキャラクターがとても可愛いですよね。

『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』と『きめつのあいま!』を比べただけでも、平野稜二先生の画力の高さ、幅広さがわかりますね。

 

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』のスピンオフ作品は刊行される?

『鬼滅の刃』のスピンオフ作品として平野稜二先生が担当した『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』は今のところ刊行されていません。

現在読むことができるのは「週刊少年ジャンプ」のバックナンバー「2019年18号・19号」(2019年18号は2019年4月1日発売)のみとなっています。

これらはWeb版の「週刊少年ジャンプ」のバックナンバーとして読むことができるため、Web版で購読している人であれば読むことができます。ただし、Web版で読むことができるのは“申し込み月に配信された「週刊少年ジャンプ」とその前月最後に配信された「週刊少年ジャンプ」” からとなっているため、新規でのWeb版購読の登録や、2019年5月以降にWeb版購読の登録を行っている場合はバックナンバーの単品購入が必要となります。

 

『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』は人気が高いため、現時点での刊行の情報は無いものの、今後刊行される可能性はかなり高いと期待されています。

刊行される場合、いつ頃になるかも気になるところ。『煉獄外伝』終了後、劇場版公開の秋までまた「鬼滅ロス」が発生するため、この期間に『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』が刊行される可能性は十分あり得ると考えられます。『煉獄外伝』連載後に告知があるかもしれないので注目したいですね。

 

『鬼滅の刃公式スピンオフ「きめつのあいま!」』は各話4コマ+縦1コマのカラー1ページの作品です。全26話を「少年ジャンプ+」のサイトで無料公開されているため、Web上で無料で全話を読むことができます

キャラクターが可愛くリメイクされた各話1ページの短い作品ですが、TVアニメの内容を中心に『鬼滅の刃』の「合間」のストーリーが描かれた、鬼滅ファンならマストの作品。こちらもkindleやKoboなどの電子書籍で無料刊行して欲しいなぁと期待してしまいます。

 

『鬼滅の刃』の関連本ですでに発売されているものは?

『鬼滅の刃』の関連本や関連作品ですでに発売、または閲覧可能なものは以下の作品になります。

  • 鬼滅の刃 公式ファンブック『鬼殺隊見聞録』(吾峠 呼世晴)
  • ノベライズ本 鬼滅の刃『しあわせの花』(吾峠 呼世晴、矢島 綾)
  • ノベライズ本 鬼滅の刃『片羽の蝶』(吾峠 呼世晴、矢島 綾)
  • 鬼滅の刃公式スピンオフ『きめつのあいま!』(平野稜二)

ノベライズ本は、『鬼滅の刃』原作者の吾峠呼世晴 監修、矢島綾 著の小説作品で、紙媒体では新書として発売されています。『鬼殺隊見聞録』『しあわせの花』『片羽の蝶』は、Amazon kindleや楽天Koboなどの電子書籍としても購入が可能です。

『きめつのあいま』は「少年ジャンプ+」サイトで全話無料で公開されています。

『煉獄外伝』連載後の「鬼滅ロス」には「ノベライズ本」がおすすめです。

平野稜二の経歴や代表作は?鬼滅の刃の煉獄のスピンオフ掲載はいつ?のまとめ

平野稜二先生について、話題の『鬼滅の刃』スピンオフ作品を中心に紹介しました。

注目の『煉獄外伝』の週刊少年ジャンプ掲載開始がいつになるかについては、間もなく・6月中とみられ、5月25日月曜日には告知される可能性があります。

連載完結と同時に「鬼滅ロス」が発生するほど社会現象になっている『鬼滅の刃』。10月に公開の劇場版の橋渡しとしてのストーリーが期待される、平野稜二先生担当のスピンオフ『煉獄外伝』は「鬼滅ファン」には外せない作品となること間違いなし。また『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』の刊行も大いに期待したいところです。

人気絶頂の中での連載完結で終息する様相を見せない「鬼滅人気」。今後のシリーズ展開と作品への平野稜二先生の関わりにも目が離せません。

さらに弱冠26歳の平野稜二先生の今後の活動やオリジナル作品も大注目ですね。

【合わせて読みたい】

ジャンプと言えば『約束のネバーランド』も!
◆柴崎楓雅のドラマとモデル歴は?テセウスの船と約束のネバーランドが代表作!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク