橋岡優輝の兄弟は橋岡大樹?父母もスター選手だった?!

橋岡優輝選手は、19歳ながら、日本選手権の男子走り幅跳びで2連覇を達成した、すごい選手です。

走り幅跳びは、「日本人選手には不利」と言われている競技ですが、橋岡優輝選手は、世界とも戦えるであろう、大注目の選手なのです!

橋岡優輝選手の兄弟は、サッカー選手の橋岡大樹さんなのでしょうか?

橋岡優輝の兄弟は橋岡大樹?父母もスター選手だった?!についてお伝えします。

 

橋岡優輝の兄弟は?橋岡大樹??

橋岡優輝選手は、父・母・優輝さんの三人家族でした。

なので橋岡優輝選手には兄弟がいません

ではサッカー選手であり、今は浦和レッズで活躍している橋岡大樹さんとはどんな関係なのでしょうか?

橋岡優輝選手と橋岡大樹選手は、いとこ同士でした。

橋岡優輝選手の父・橋岡利行さんの弟の和正さんの子どもが、橋岡大樹選手なのです。

橋岡優輝選手と、大樹選手は同じ1999年生まれです。橋岡優輝選手は1月の早生まれなので、学年は優輝選手が一つ上ですが、2人は誕生日も近かったのです。

《橋岡大樹選手プロフィール》

名前:橋岡大樹(はしおかだいき)

生年月日:1999年5月17日

所属チーム;浦和レッズ

ポジション:DF

 

橋岡大樹選手は、現在U-22の日本代表選手にも選ばれています。今後、日本代表として、東京オリンピックやサッカーワールドカップへの出場も夢ではありません!

そして、橋岡大樹選手も、イケメンアスリートでした!

 

橋岡優輝選手と橋岡大樹選手は、お互いスーパーアスリート&かなりイケメンのいとこ同士でした!これから大フィーバー間違いないですね!

橋岡優輝はどんなすごい選手?経歴は?

橋岡優輝選手は、自己ベスト8m32を持っています。

この記録は、日本歴代2位です。

そして、ここ最近は、

  • 2019年の「世界選手権(ドーハ)」8位入賞
  • 2019年の「アジア選手権(ドーハ)」金メダル
  • 2019年の「ユニバーシアード(ナポリ)」金メダル
  • 2018年の「世界ジュニア選手権(タンベレ)」金メダル

多数の金メダル、入賞を果たしています。

橋岡優輝は日本選手権3連覇

橋岡優輝選手は、日本選手権では連覇を果たしています。

日本大学1年生の時に、日本選手権で初優勝し、そこから大学3年生の2019年まで、3回連続の優勝です。

来年の日本選手権で、4連覇なるか、大注目ですね。

過去の経歴もすごかった

橋岡優輝選手は、2017年以降、「走幅跳」で着実に好成績を積み重ねていました。

【2017年】

織田記念 2位
セイコーGGP 6位
日本選手権 1位
南部記念 1位

【2018年】

織田記念 3位
セイコーGGP 3位
日本選手権 1位
U20世界選手権 1位
アジア大会 4位

【2019年】

アジア選手権 1位
セイコーGGP 3位
日本選手権 1位
世界選手権 8位入賞

2019年の「世界選手権(ドーハ)」で走幅跳で8位入賞を果たしたのは、日本人史上初の世界選手権入賞となりました!

年々、活躍の場を世界にうつし、そして成績もあげてきていますね。

オリンピックイヤーの来年の活躍にも注目が集まります。

自己ベストを大きく更新!

橋岡優輝選手は、2019年になって、大きく自己ベストを更新しています。

「走幅跳」

  • 2017年 8.05m
  • 2018年 8.09m
  • 2019年 8.32m

2018年から2018年が0.23mも伸びて大躍進です!

来年の東京オリンピックでに向けて、さらに記録を伸ばしてくれそうな予感です!

 

とてもすばらしい成績なんですね!しかもここ数年の成績が素晴らしいです!どんどん調子が上向いているのでしょうね!!

橋岡優輝の父と母はスーパーアスリート?陸上界のサラブレッドって本当?

橋岡優輝選手の父・橋岡利行さんは、元男子棒高跳びの選手でした。日本選手権を7連覇していて、当時の日本記録の5m55の自己記録を持っています。中学、高校、大学、一般の全カテゴリーで優勝経験があります。

そして母・直美さん(旧姓:城島)は、100mハードル、走り幅跳び、三段跳びなどマルチに活躍していました。中学生の時には、「三種競技B」で全中優勝をしています。

橋岡優輝の母・直美さんは、高校生の時のインターハイ3連覇という偉業を達成しています。

直美さんの妹・良子さんは、直美さんと同じ競技の道に進みました。埼玉栄高校在学中に、100mハードルで3年連続の入賞という成績をおさめています。その後良子さんは、走り幅跳びの選手で、シドニーオリンピック(2000年)の代表経験もある渡邉大輔さんと結婚します。

渡邉大輔さんは、現役引退後、母校の八王子高校で、甥っ子となる橋岡優輝選手を指導しました。

一方、橋岡優輝選手の父・利行さんの弟・橋岡和正さんと結婚したのは、直美さんの元チームメイトの深雪さん(旧姓:笹川)です。深雪さんは、直美さんの中学・高校時代同じチームで、中学生の時、全国大会で200m優勝をしています。

橋岡和正さんと深雪さんの子どもが、橋岡大樹選手です。

橋岡優輝選手はまさに、陸上界のサラブレッドでした!!

橋岡優輝選手、橋岡大樹選手の東京オリンピックでの活躍が期待されますね!

橋岡優輝の父も母はイケメン&美人って本当?

橋岡優輝選手の父と母も美形なのでしょうか?

橋岡優輝選手の父・橋岡利行さんの以前の写真は出てきました。

橋岡優輝選手によく似ていますね!お父さんも顔立ちが整ったイケメンだったのですね~

橋岡優輝選手の母・直美さんも美人らしいです!こちらは写真が見つかり次第、追記しますね。

橋岡優輝の彼女は?

橋岡優輝選手は、かなりイケメンです。

スポーツもできてイケメンで…と彼女がいないわけはありません。

しかし、橋岡優輝選手の彼女の情報は全く出てきませんでした。

橋岡優輝選手は、世界で活躍する選手なので、遠征などで日本を離れることも多いでしょう。競技に集中していて、彼女はいない、という可能性もあります。

女性人気が高いので、日本に戻ってきたときの、出迎えの女性ファンは多いようです!

もし彼女がいたら、モテすぎて心配になってしまいそうですね。

今後、情報が入りましたら更新します!

橋岡優輝のプロフィール

橋岡優輝選手のプロフィールはこちらです。

名前:橋岡優輝(はしおか ゆうき)

生年月日:1999年1月29日(2019年9月現在20歳)

身長:183㎝

体重:72㎏

出身地:埼玉県

出身校:岸中学校(埼玉県)、八王子高校(東京都)

 

在籍:日本大学

自己ベスト:8m32(2019年現在、日本歴代2位)

代表歴:世界選手権(2019・ドーハ)

小学生の時はサッカーや野球をしていました。陸上を始めたのが中学生からです。陸上部に入部したことがきっかけでした。

橋岡優輝選手は中学校の時は、4種競技の選手でした。

4種競技とは、

  • 110mハードル
  • 砲丸投げ
  • 400m走

走り幅跳びに転向したのは、高校に入学してからでした。ここのコーチに、橋岡優輝選手の叔父さんにあたる、渡邉大輔さんがいて、橋岡選手を指導していました。

高校時代には、高校生歴代10位以内の7m70の好成績を出して一躍注目を集めました。

橋岡優輝選手は、意外にも陸上競技を始めたのが遅かったようですね。しかし元アスリートのご両親の元で育っています。幼い時から、運動神経が良かったのだと思います。

陸上競技を始めてからの伸びがすごいですね!

橋岡優輝の兄弟は橋岡大樹?父母もスター選手だった?!

橋岡優輝の兄弟は橋岡大樹?父母もスター選手だった?!についてお伝えしました。

  • サッカーの橋岡大樹選手は、橋岡優輝選手のいとこ
  • 橋岡優輝選手の父・母・母の妹・母の妹の夫など、みんな陸上選手&輝かしい成績の持ち主だった、まさに陸上界のサラブレッド!
  • みんなイケメン!美女!
  • 今年は、日本人選手で初となる世界選手権で8位入賞

これからの活躍、来年の東京オリンピックが楽しみです!