ドライイーストが品薄売り切れ!どこで買える?代用品にベーキングパウダーは使える?

皆さんは、外出自粛中をどう過ごしていますか?暇を持て余してしまい、パンやスイーツを作る方も多いのではないでしょうか?しかし今、ドライイーストやその代用品が品薄だったり、どこでも売り切れていたりが多いですよね。

今回はそんなドライイースト品薄の原因やどこで買えるか、また代用品は何があるかなどをご紹介していきたいと思います。外出自粛解除の地域も出てきていますので、あとひと頑張りです!ぜひ、これを参考に“おうち時間”を活用していただけたらと思います。

ドライイーストが品薄・売り切れ・品切れ!理由や原因は?

ドライイーストが品薄・売り切れ・品切れ!理由や原因は一体何なのでしょうか?ズバリ、外出自粛による“おうち時間”の増加です。外出自粛の今ほどに、自宅で過ごせる時間が多いときはありませんよね。またお子さんがいる家庭では、お子さんとの時間を有意義に過ごす為頭を抱えますよね。そんな今だからこそ、少し手間がかかるようなパン作りやお菓子作りが大流行しています。

その材料として欠かせないマストアイテムドライイーストです。全国で一斉に大流行したら、そりゃあ品薄にもなりますよね…。我が家もいざ使おうと思ったらストックの量が足らず、購入もできずで未だに作れていません…。

そんな中、某フリマアプリで転売されているのを見かけましたが、値段が異常に高い!早くコロナが収束して、元の生活に戻れることを願うばかりです…。

ドライイーストは品薄・売り切れ・品切れ!どこの場所なら買える?

さて、そんなドライイーストはどこの場所なら買えるのでしょうか?いろいろと調べてみた結果、ネット通販が確実に買えそうです!

私が調べてみた結果、楽天での在庫が確認できました。

その中でも人気があるのが、“サフ インスタント ドライイースト赤”や、“ホシノ 天然酵母パン種”等でした。ネット通販だと送料や手数料がかかってしまうので多少高く感じる方もいるかもしれません。

しかし、おうち時間が増え、外出が減っているのでトータル的にはマイナスになるわけではないと思います。この機会にぜひ、検討してみてください。

ネット通販の他には、製菓材料専門店などもあります。場所や地域によって差が出てしまうと思いますので、大きな声では言えませんが…スーパーよりは売っている確率が高いと思います。ぜひ、お近くの専門店をご確認してみてください。

欲しかった材料がここにあるかも!
ここからチェック▼▼ 


\お菓子・パン作りの材料が7000点以上/

ドライイーストの代用品4つ!

ドライイーストの代用品をご紹介していきたいと思います。ですがその前に、ドライイーストについて説明します。

ドライイーストとは、イースト菌を乾燥させて顆粒状にしたものです。生地に練りこんで発酵させることで炭酸ガスが発生し、生地を膨らませてくれる役割を果たしています。発酵時間により仕上がりが変わってきます。発酵が不十分だと固く焼きあがってしまい、過度に発酵させるとスカスカに焼き上がり、甘みが抜けてしまいます。これから代用品をご紹介しますが、これらの特徴を理解した上で代用するようお願いします。

ドライイーストの代用品①ベーキングパウダー

ベーキングパウダーは炭酸水素ナトリウム等から作られ、生地を膨らませる役割をします。詳しく話すと、どちらも炭酸ガスを発生させて、その力で生地を膨らませます。では何が違うのでしょうか?2つの大きな違いは“膨らむ力の強さ”です。ドライイーストとベーキングパウダーだと、ドライイーストの方が膨らむ力が強いです。

ドライイーストはパンやベーグルなどふわふわに仕上がるものに使用されることが多いです。一方、ベーキングパウダーを使って作るものには餃子の皮やケーキなどのお菓子類があり、ふわふわよりサクサクに仕上がるものに多く使用されます。ホットケーキやドーナツ等のお菓子類ではそんなに大きな変わりはありません。しかし、パン等を作る際に代用品として使用する場合には、“ちょっと違うもの”になってしまいます。ですので、ベーキングパウダーを代用品にする際は、サクサクに仕上がることをイメージして使用してくださいね。

また、ベーキングパウダーは発酵させる時間を要しません。ですので、ホームベーカリーを使用することは避けてください!ホームベーカリーは、ドライイーストを使用することを前提とした器具です。発酵時間も計算されているので、仕上がりがパサパサになってしまいます(´;ω;`)。どうしても使用する際には必ず説明書をご確認下さいね。

ドライイーストの代用品②重曹

重曹も過熱により炭酸ガスが発生し、それが生地を膨らませるという役割をします。大きく違うのは、使用しすぎると苦みが出てしまうことです。炭酸ガスを発生させるときに“炭酸水素ナトリウム”も発生します。この炭酸水素ナトリウムが、苦みのもとになります。

…ん?ドライイーストも炭酸水素ナトリウムなのでは?と思いの方、正解です。なぜドライイーストは苦くないかと言いますと…ドライイーストには、この苦みを中和させる為の素材が入っています。なので苦みを感じません。しかし、重曹はダイレクトに炭酸水素ナトリウムを感じるので、苦い仕上がりになってしまいます。ですので、重曹を使用する際には分量を減らして使用することをお忘れなく!また、少し黄味がかった焼き上がりになりますので、白い出来上がりをイメージしているとちょっと悲しいことになります…。風味も重曹特有のにおいがしますので、ご注意くださいね。

では、重曹を使用するメリットはないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。ドライイーストは“発酵させる時間“が必要です。時間をかけて発酵させることで炭酸ガスが発生し生地が膨らみます。しかーし!重曹なら発酵させる時間は不要です!なぜなら、重曹は加熱によって炭酸ガスを発生させるので、焼いている時に膨らませてくれるというわけです。短時間で作りたい方には持って来いですね☆

ドライイーストの代用品③天然酵母(りんごやレーズン)

天然酵母もドライイーストと同じ役割を果たします。しかし、ドライイーストとは菌の種類が違います。簡単に説明すると、ドライイーストは1種類の菌です。天然酵母は数種類の菌が混ざっています。これによる仕上がりへの影響は、“風味”です。数種類の菌が混ざっている天然酵母の方が風味が豊かに仕上がります。また、天然酵母は果実や穀物など様々なものから作られるので、原材料の風味がプラスされそれぞれ違った風味が楽しめます。また、ドライイーストは買わなければいけません。しかし天然酵母は、りんごやレーズンから簡単に作ることができます。(詳しい作り方はヨーグルトの部分を見てください。)

それならドライイーストよりも天然酵母を使用したほうがいいものが作れるのでは?と思いますよね。しかし、天然酵母を使用する際のデメリットとして扱いが難しいことが挙げられます。温度管理や発酵時間がものすごくかかります。また、温度管理を間違えると雑菌が繁殖してしまうこともあるそうです。扱うに当たっては“慣れ”や“知識・技術”が必要になります。

手間暇がかかる分、大変ですがおいしく仕上がります。また、達成感も味わえますのでぜひ今の“おうち時間”を活用してみるのはいかがですか?

ドライイーストの代用品④ヨーグルト

ヨーグルトでも代用ができます。ヨーグルトからも、先述した天然酵母を作ることができます。

<天然酵母の作り方>

用意するもの:ヨーグルトなどの原材料/湯冷まし/ガラス容器/砂糖 or はちみつ

①ガラス容器を煮沸消毒し乾燥させておく

②材料をすべてガラス容器に入れ混ぜる

※混ぜ合わせるときの湯冷ましの温度は、原材料により異なります

③発酵が始まると泡が出てきますので、それまでは常温保管し毎日ふたを開けて混ぜます

④発酵したら冷蔵庫で保管する

簡単な説明ですが、どの原材料でもざっくりこんな感じです!使用する材料により温度が違うのでそれだけご注意ください!

ヨーグルト酵母は、ふわふわな仕上がりになりますので、パン作りやワッフル作りに向いています。ぜひお試しください(^^)/

ヨーグルト単品を代用品にする場合は、ベーキングパウダーと併用して作るレシピが多くありました。ベーキングパウダーの残りが少ない時にもヨーグルトを足して作ることができるので、冷蔵庫にストックしておくと便利かもしれません☆

ドライイーストがなくても作れるものはこれ!

ドライイーストがなくても作れるものをご紹介します。思いのほか、色々なものが作れちゃいます!

・ピザ:なんとドライイーストがなくても作れてしまいます!分量を変えれば、もちもちな生地もサクサクなクリスピー生地も両方できちゃう!お好みの生地でおいしいピザを作ってみてください☆

 

・パン:上記で紹介してきたように、代用品を使用してパンを作ることができます。材料によっていつもと風味の違うパンが味わえるので、出来上がりが楽しみですよ(^^)/

 

・スコーン:強力粉とベーキングパウダーを使ってサックサクのスコーンが作れます!はちみつやジャムを添えれば色々な味が楽しめます☆

 

・ナン:カレーのお供、ナン!この機会にお子さんと一緒に生地をこねて伸ばして作ってみるのはいかがですか?好きな形に伸ばしてフライパンで焼くだけなので簡単です☆

 

・カルツォーネ:ちょっとおしゃれなお料理だってできちゃいます!しかも生地に具を挟んで、フライパンで焼くだけ!手間暇かからないのに、おしゃれで美味しいなんて最高ですよね☆

 

・フランスパン:少し手間と時間がかかりますが、ホームベーカリーに活躍してもらえます。手間暇かけた分だけおいしいフランスパンが味わえます。今だからこその時間を使ってみてください(^^)/

ドライイーストの代用品を使う時のポイントは?

ドライイーストの代用品を使う際のポイントをいくつかご紹介します。

まず、代用品であることを念頭に置いて使用することです。先述したように、ドライイーストの特徴と代用品の特徴とを知った上で使用してください。さもなくば創造と違う元ができてがっかり…なんてことになりかねません。せっかく作るので楽しくおいしく作りましょう(^_-)-☆

次は作り方と分量です。当たり前ですが、代用するものによって作り方や分量が違います。これを必ず守って作ってください。ドライイーストの分量で代用品を使用すると失敗して気分も下がってしまうことになりますので、ご注意くださいね(´;ω;`)

最後に、楽しんで作ることです。固定概念にとらわれず、どんなものができるかなという構えで作っていただきたいです。これを使ったらこんなにおいしい!というようなプラスの発見喜びにつながるとおうち時間も楽しくなると思います。ぜひいいものが出来たら、レシピを共有して広めていってください(^^)

ドライイーストとイーストフードは全くの別物!

ドライイーストとイーストフードは全くの別物だとご存じでしたか?何が違うのか詳しく説明していきたいと思います。

簡単に言うと、“酵母”か“添加物”かです。ドライイーストは乾燥酵母で、炭酸ガスを発生させて生地を膨らませます。一方、イーストフードはその発酵を促したり、生地を安定化させたりする添加物です。つまり、賞味期限を延ばすために入れられるものといっても過言ではありません。よく耳にする“食品添加物”の一種です。必ずしも体に何か害がある、とは言い切れません。しかし、“無添加”や“オーガニック”が推奨される中わざわざ自宅で使う必要は全くないと思います。

過去に、『ドライイーストは体に悪い』というような噂が立ったこともあるようです。ドライイーストとイースト菌の区別ができず、デマとして噂が流れたことが原因でした。ドライイーストとイーストフードは全くの別物であることを忘れないでくださいね

ドライイーストが品薄売り切れ!どこで買える?代用品にベーキングパウダーは使える?のまとめ

今回は、ドライイーストについてまとめました。外出自粛による生活の変化は多々ありますよね。しかし、今だからこそできることもあります。今回ご紹介した内容で少しでも前向きにおうち時間を過ごして頂けたらなと思います。

朝からカルツォーネを作って食べようと思うのは今だけかもしれません(笑)。ぜひ、そんな贅沢な1日の始まりを過ごしてみてください。今までと違う生活も悪くはないかもしれませんよ(*’▽’)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【合わせて読みたい】

■マスクが暑い!苦しい!汗かく時の対策7選!スプレーや生地のおすすめは?

欲しかった材料がここにあるかも!
ここからチェック▼▼ 


\お菓子・パン作りの材料が7000点以上/