名探偵コナン映画2022の興行収入と観客動員数は?過去作品と比較!

スポンサーリンク

2022年4月15日(金)より全国劇場公開の「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」の興行収入の予想と結果をまとめました。

前作「名探偵コナン 緋色の弾丸」の興行収入や2018年公開の人気キャラクター安室透メインの「名探偵コナン ゼロの執行人」などを元に今作「ハロウィンの花嫁」の興行収入・観客動員数の予想をしてます!

また、これまでのコナン映画24作品を比較したランキングも掲載しております。

スポンサーリンク

名探偵コナン映画2022年「ハロウィンの花嫁」の興行収入予想と結果は?

ズバリ、劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」の興行収入の予想は100億円です。

今回の、劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」の主役は安室透/降谷零です。安室透が主役になったのは2018年公開「名探偵コナン ゼロの執行人」以来4年ぶりです。

「名探偵コナン ゼロの執行人」では、なんと91.8億円という驚異的な興行収入をあげました。

これは、ゼロの執行人の前年に公開された「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の68.9億円から22.9億円もジャンプアップさせました。

今回、そんな安室透に加えて彼の警察学校時代の同期メンバーの話や現在の警視庁の佐藤刑事や高木刑事もキーパーソンとして物語を盛り上げます。

また、2018年「名探偵コナン ゼロの執行人」公開当時は、“安室透を100億の男に”や”安室の女”などのキーワードも話題になりましたね。

2018年公開の「名探偵コナン ゼロの執行人」では達成できなかった100億越えをするのではと予想されます。

劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」の公開後動きがありましたら更新します。

歴代最大興行収入になるかも楽しみですね!

スポンサーリンク

名探偵コナン映画2022年「ハロウィンの花嫁」の興行収入は?(2022年5月2日時点)

2022年4月15日より公開された「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」は公開3日間で

約19億円 (参考比較;約22億円 2021年緋色の弾丸)

という大ヒットを記録しております。

公開から3週間たった2022年5月2日発表の最新では、

約52.31億円 (参考比較;約56億円 2021年緋色の弾丸)

大型連休がこの後続きますのでますます映画館にいく人も多いのではないでしょうか?まだまだ記録は伸びそうですね!

スポンサーリンク

名探偵コナン映画2022年「ハロウィンの花嫁」の観客動員数予想と結果は?

ズバリ、劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」の観客動員数の予想は760万人です。興行収入が100億と考えるとおおよそ760万人となります。

昨年公開映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」は約538万人でした。2019年公開の「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」は約716万人でした。

劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」の公開後動きがありましたら更新してます。

スポンサーリンク

名探偵コナン映画2022年「ハロウィンの花嫁」の観客動員数は?(2022年5月2日時点)

2022年4月15日より公開された「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」は公開3日間で

132.1万人動員 (参考比較;約153万人 2021年緋色の弾丸)

という大ヒットを記録しております。

公開から3週間たった2022年5月2日発表の最新では、

373.2万人動員 (参考比較;約404万人 2021年緋色の弾丸)

昨年は大型連休前に緊急事態宣言がでてしまい旅行など遠出ができなかったのといつ劇場が閉鎖されてしまうのかなどがあったので早めに見に行った方が多そうなので「ハロウィンの花嫁」もまだまこれから伸びそうですね!

スポンサーリンク

名探偵コナン映画の過去24作品の興行収入と観客動員数は?

名探偵コナン映画の過去24作品の興行収入と観客動員数を調べてみました。

興行収入順に並べています。

公開年何作品目映画タイトル興行収入観客動員
2019年23作品目名探偵コナン 紺青の拳93.7億円716万人
2018年22作品目名探偵コナン ゼロの執行人91.8億円687万人
2021年24作品目名探偵コナン 緋色の弾丸76.5億円538万人
2017年21作品目名探偵コナン から紅の恋歌68.9億円537万人
2016年20作品目名探偵コナン 純黒の悪夢63.3億円495万人
2015年19作品目名探偵コナン 業火の向日葵44.8億円359万人
2014年18作品目名探偵コナン 異次元の狙撃手41.1億円334万人
2013年17作品目名探偵コナン 絶海の探偵36.3億円302万人
2009年13作品目名探偵コナン 漆黒の追跡者35億円298万人
2002年6作品目名探偵コナン ベイカー街の亡霊34億円294万人
2012年16作品目名探偵コナン 11人目のストライカー32.9億円277万人
2003年7作品目名探偵コナン 迷宮の十字路32億円273万人
2010年14作品目名探偵コナン 天空の難破船32億円272万人
2011年15作品目名探偵コナン 沈黙の15分31.5億円267万人
2006年10作品目名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌30.3億円255万人
2001年5作品目名探偵コナン 天国へのカウントダウン29億円247万人
2004年8作品目名探偵コナン 銀翼の奇術師28億円242万人
1999年3作品目名探偵コナン 世紀末の魔術師26億円216万人
2007年11作品目名探偵コナン 紺碧の棺25.3億円214万人
2000年4作品目名探偵コナン 瞳の中の暗殺者25億円213万人
2008年12作品目名探偵コナン 戦慄の楽譜24.2億円204万人
2005年9作品目名探偵コナン 水平線上の陰謀21.5億円185万人
1998年2作品目名探偵コナン 14番目の標的18.5億円161万人
1997年1作品目名探偵コナン 時計じかけの摩天楼11億円100万人

2021年公開の劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」まで24作品が公開されて子どもから大人まで大人気の劇場版名探偵コナン。

毎年公開を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

2022年4月15日(金)公開の劇場版25作品目「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」の興行収入や観客動員数も気になりますね。

名探偵コナン映画の過去24作品の中で興行収入1位は?

2019年公開の23作目「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」はなんと93.7億円でした。これは、現在までに公開された映画名探偵コナンで歴代1位となります。

また、2011年公開の15作目「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」から毎年興行収入は増加し2019年公開「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」まで右肩上がりに伸ばしていきました。

惜しくも2021年公開の24作目は「名探偵コナン 緋色の弾丸」は緊急事態宣言の影響により下がってしました。ですが、76.5億円という驚異的な記録でした。

名探偵コナン映画の過去24作品の中で観客動員数1位は?

こちらも興行収入と同様で2019年公開の23作目「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」は716万人でした。

また、2021年公開の24作目は「名探偵コナン 緋色の弾丸」は538万人という観客動員数でした。

スポンサーリンク

名探偵コナン映画2022年「ハロウィンの花嫁」を見た人の口コミ感想は?

これまでの名探偵コナンの映画のレビューよりもさらに高評価が多い印象です!

次回2023年公開映画の予告(予想)もあったりわくわくが続きますね!

 

こちらも2022年4月15日(金)劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」の公開後に口コミをまとめますね!

すでに様々なプロモーションも始まっており公開を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

 

▶▶名探偵コナン映画2022「ハロウィンの花嫁」はいつまで上映?来年2023年予想も!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2022年公開劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」の興行収入・観客動員数の予想と過去24作品の興行収入ランキング・観客動員数をまとめました。

・25作品「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」は2022年4月15日(金)公開

・歴代1位の興行収入・観客動員数の作品は、2019円公開23作目「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」93.7億円 716万人動員

・動員が約373万2000人、興行収入が約52億3100万円(2022年5月2日時点)​

子どもから大人まで大人気の劇場版名探偵コナン。今年でなんと25作品目となります。今作「ハロウィンの花嫁」はどのくらいの興行収入・観客動員数の記録するのか楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク