日テレ放送事故10月8日とは?ダウンタウンDXの前になぜ起きた?

2020年10月8日の22時前、日本テレビで放送事故と思われる誤映像が流れる事態が起こりました。

ダウンタウンDXの放送直前だったので、「ダウンタウンDXが…?」と一時騒然となりました。

「NET WORK」の映像とその後の海の映像は約3分間流れていました。

その後ダウンタウンDXの放送に入りました。

10月8日木曜日の夜に突如起きた日テレの放送事故についてお伝えします。

日テレ放送事故10月8日とは?

2020年10月8日の21時56分ごろ、日本テレビで放送事故と思われる誤映像が流れる事態が起こりました。

「秘密のケンミンSHOW極」の放送後少しCMが流れたあと、突然「NET WORK」の映像が繰り返し流れ、音もピーっと鳴っていました。

本来なら「まもなくダウンタウンDX」の予定の時間だったのですが、放送されませんでした。

「ダウンタウンDXが放送事故?」

「これが放送事故?」

と一時騒然となりました。

また、音も「ピー」っという音に驚いた人も多かったようです。

昔はよく放送事故もありましたが、最近はほとんど見ることがなかったので、突然の事態に驚いた!という視聴者も多かったですね。

日テレの放送事故の後は海の映像に?

2020年10月8日21時56分ごろの日テレの放送事故である、「NET WORK」が繰り返し流れた後は、キレイな海の映像が流れていました!

放送事故の後は、きれいな海の映像が流れました。

「NET WORK」の映像ときれいな海の映像は合わせて約2分半流れていました。

22時までには復旧したので、「ダウンタウンDX」は通常通り放送されていました。

時系列でまとめると、以下のようになります。

  • 21:55 「秘密のケンミンSHOW極」放送終了
  • 21:56ごろ 「Net WORK」の映像とピー音が1分以上流れる
  • 21:57ごろ きれいな海の映像が流れる
  • 21:59ごろ 通常のCMにもどる
  • 22:00 「ダウンタウンDX」放送スタート

 

通常なら、「まもなくダウンタウンDX」(21:54~22:00)が流れる予定だった時間のトラブルでした。

この日の「ダウンタウンDX」のゲストはSnowManだったので、SnowManのダイジェストが流れるのを楽しみにしていたファンの方にとっては残念なトラブルでしたね。

日テレの放送事故10月8日はなぜ起きた?

日テレの放送事故はなぜ起きたのでしょうか?

放送事故が起きたあと、日テレのテレビ番組内やSNSでの正式な発表はありませんでした。

ここからは予測となりますが、間違えて緊急速報用の映像を流してしまったのかもしれません。

機械のトラブルか、人の操作ミスのどちらかかもしれませんね。

「秘密のケンミンSHOW極」から「ダウンタウンDX」に番組が変わるのに、東京の日テレ(秘密のケンミンSHOW極)から大阪の読売テレビ(ダウンタウンDX)に発信局を切り替える時のトラブルかもしれない、という話もあるようです。

ゴールデンタイムで、リアルタイムで見ていた視聴者も多く、一気にトレンドワードに「放送事故」「日テレ」があがっていました。

話題にもなっているので、のちほど日テレから正式な発表があるかもしれません。

これまでの放送事故の後の「しばらくお待ちください」画像まとめ

以前の放送事故と言えば、「しばらくお待ちください」の画面が流れていましたよね!

 

放送事故のあとは「しばらくお待ちください」や花などの風景映像が流れていますね。

子どものころはよく見ていた気がします!実際に流れるとドキドキしますよね。子ども心に、早く始まって欲しいような、始まったら残念に思っていたような気がします。

まとめ

2020年10月8日木曜日午後10時前に、日本テレビで放送事故が起こりました。

このようなことも起こるのですね!

突然のことにビックリしましたね!