バスカヴィル家の犬の映画ネタバレ考察!13の嘘とは何で2人の誘拐と7人の関係者は誰?

スポンサーリンク

2022年6月17日(金)公開の『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』

バスカヴィル家の犬の映画の予告で

『2つの誘拐と7人の関係者、13の嘘とは』

とありましたね。

 

バスカヴィル家の犬の映画のネタバレとなる、

  • 2つの誘拐
  • 7人の関係者
  • 13の嘘
  • 命をかけて守らなければならない秘密

を解説します!

 

映画のストーリーのネタバレとなります。

まだ見たくない方はご注意ください。

▶▶映画「バスカヴィル家の犬」の映画の舞台・ロケ地はどこ?

スポンサーリンク

2人の誘拐

映画「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」では、2つの誘拐がおきます。

2つの誘拐のネタバレです。

誘拐1

一つ目の誘拐は「蓮壁紅」です。

蓮壁紅は、蓮壁家の長女です。

物語冒頭で、何者かに誘拐されます。

脅迫状に身代金の要求も書いていましたが、結局身代金を取られることもなく紅は解放されました。

誘拐2

二つ目の誘拐は「冨楽碧海」です。

「リフォームアイランド」の冨楽夫婦の子供です。

ここはストーリーの中でキーポイントになります。

 

冨楽碧海ちゃんの誘拐は20年前におきました。

冨楽碧海ちゃんは当時1歳。

父は冨楽雷太、母は冨楽朗子です。

20年前、ショッピングセンターで買い物に来た冨楽家の親子三人。

母・朗子がショッピングしている間、父・雷太がベビーカーで寝ている碧海と待っていましたが、雷太は居眠りをしてしまいます。

その間に碧海は何者かに誘拐されてしまうのです。

スポンサーリンク

7人の関係者

映画「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」では、7人の関係者がいます。

7人の関係者のネタバレです。

関係者1

蓮壁依羅・母

関係者2

馬場杜夫・使用人

関係者3

蓮壁紅・長女

関係者4

冨楽雷太・リフォーム夫

関係者5

冨楽朗子・リフォーム妻

関係者6

世良伝次郎・YouTuber

関係者7

捨井遥人・助教授

スポンサーリンク

13の嘘

映画「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」では、13の嘘がつかれています。

13の嘘のネタバレです。

嘘1

魔犬の存在・たたり・ドローン

嘘2

脅迫状(千鶴男の)捨井

嘘3

紅が蓮壁家の娘

嘘4

廃墟マニアせらでんやらせ

嘘5

父が魔犬にかまれた

嘘6

息子が魔犬にかまれた

嘘7

消毒液がない

嘘8

睡眠薬(若宮と紅)

嘘9

リフォーム目的

嘘10

息子の携帯繋がらなかった電波

嘘11

紅の誘拐事件

嘘12

馬場杜夫が全ての犯人

嘘13

みんなが見た遺言状獅子雄

 

スポンサーリンク

「命をかけて守らなければならない秘密」とは

映画「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」の「命をかけて守らなければならない秘密」とは

2つの誘拐のネタバレです。

蓮壁紅は実はいなかったのです。

みんなが「蓮壁紅」と思っていた蓮壁家の長女は、実は20年前に誘拐されていた冨楽碧海でした。

原作との違いは、どんなところなのでしょうか?

 

そのことを知るのは、蓮壁家の母「蓮壁依羅」と蓮壁家の使用人「馬場杜夫」だけでした。

▶▶やっぱり映画館で観たいけど映画「バスカヴィル家の犬」の映画はいつまで公開している?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク