安佐動物公園の年間パスポートはお得!子連れママにおすすめ【追記あり】

子どもたちの大好きな動物園。広島市には、安佐北区の山の上に「安佐動物公園」があります。とても広い敷地です。

2か月に1回遊びに行く「動物園大好き!くまり親子」が、年間パスポートの活用ポイント、動物園の魅力、子連れママこそ動物園がおすすめ!などお伝えします。

夏は「ナイトサファリ」「水遊び」がおすすめです。

ただ今、改装工事が入っていて通れない園路があります。ご注意ください。
(入口入って右側「ペリカン」の先~「ゾウ」の手前)

安佐動物公園 子連れママの心構え

  • 「とにかく広い」ママも子どもも運動靴
  • ベビーカー・抱っこ紐は必須

広い園内、たくさん歩きます。大人も子供も動きやすい格好で行きましょう。

年間パスポートを使いこなすコツ

年間パスポートは、一年間に3回遊びに行くと元が取れます。3回以上遊びに行くだけでなく、活用できる方法があります。

  1. 年パス提示で10%オフ!カープTシャツも!食堂メニューも!
  2. (年3回以上利用をめざす!)夏休みは「ナイトサファリ」に遊びに行こう
  3. (年3回以上利用をめざす!)暑い日はぴーちくパークで「水遊び
  4. 安佐動物公園の年パス一つで「広島市植物公園」「広島市森林公園こんちゅう館」も利用できる

①年パス提示で10%割引

園内の食堂や売店では、年パス提示で10%割引になります。食堂で食事をしたり、売店でお土産を買ったりすれば、すぐに元を取れます。

安佐動物園限定 カープTシャツ

売店には、安佐動物園限定の動物とカープのコラボTシャツがあります。こちらも年パス提示で10%割引になります。子どもサイズもありますよ。キリンやゾウ、オオサンショウウオなど、かわいいものがたくさんありますよ。ぜひ正面入口の近くの売店をチェックしてみて下さい。

②夏休みの「ナイトサファリ」

夏休みにはナイトサファリもあります。夜の動物園は、吹く風も心地よく感じます。イルミネーションもあり雰囲気が変わって楽しいですよ。

例年、夏休み期間中の土日に開催されています。

【追記】

2019年は
8月10日・11日・17日・18日・24日・25日・31日・9月1日の8日間開催します。

イルミネーションの他、夕暮れコンサート、どうぶつ絵本の夜など、昼間とは違うイベントが開催されます。

夜の動物園は、昼間と違う動物たちの動きを見ることができます。いつもは寝ている動物が起きていることもありました。特に、「はちゅうるい館」は通常の時と昼夜が逆転しています。昼間の動物園では見ることのできない、特別な展示です。新しい発見や驚きがあり面白いので、ナイトサファリはおすすめです。

③暑い日はぴーちくパークで「水遊び

ぴーちくパークで「水遊び」ができます。水は浄水されているので安心です。暑い夏は、園内を歩くだけでも疲れてしまうので、水遊びを楽しめる場所があるのはありがたいですね。子ども達も水遊びができるのはうれしいと言っています。

着替えを持って行きましょう

④年パスは「広島市植物公園」「広島市森林公園こんちゅう館」にも入れる

安佐動物公園の年パス一つで「広島市植物公園」「広島市森林公園こんちゅう館」も利用できます。

「広島市植物公園」も、夏は水遊びができます!

おすすめ周り方(こどもの体力に合わせると◎)

広い園内です。一日かけてしっかりと見て回るもよし、入場口に近いところを中心にささっと見て遊具で遊んで帰るもよし、時間や体力に合わせて楽しめます。

小さな子ども向け広場「ぴーちくパーク」

動物たちと触れ合ったり、学んだりすることができるスペースです。滑り台もあります。たくさんの動物がいるので、ここだけでも十分見ごたえがありますよ。子どもはもちろん、大人も楽しめます。

ぴーちくパークは、中に食堂もあります

  • ポニー★
  • クジャク
  • シマリス
  • ヒツジ★
  • ヤギ★
  • ミニブタ★
  • ウサギ★
  • テンジクネズミ
  • ペンギン★

★印の動物は、触ったり乗ったり、ふれあうことができます

他にも魚観察ガラスや、ハツカネズミの赤ちゃんの展示などを見ることができます。

コンパクトに周ろう!(出入口周辺を中心に)

  • キリン(キリンビュー)
  • ぞう
  • しまうま
  • ピーチクパーク
  • ヒョウ
  • サイ

※サイの模型の展示は終了しました。老朽化と危ない箇所が出てきたためで、今後設置は未定だそうです。

体力があればここも追加!

  • チンパンジー
  • トラ
  • ライオン
  • バク
  • 【遊具ゾーン】

一番遠い!頑張って歩こう!

  • レッサーパンダ

子連れママも安心!

  • 電子レンジ◎/ベビーフード〇
  • おむつがえベッド 〇
  • ベビーカー貸出 〇
  • 園内周遊 電動カート運行(土日祝日のみ)
  • コインロッカー 〇
  • 小さな子ども向けゾーン「ぴーちくパーク」あり

電子レンジ◎/ベビーフード〇

電子レンジ〇赤ちゃん連れでも安心
べビ-フード売店で販売 年パス提示で10%オフ

おむつがえベッド 〇

多目的トイレには、おむつがえベッドが設置されています。

ベビーカー貸出 〇

入口の事務所で貸し出ししています。(有料)

園内周遊 電動カートも運行(土日祝日のみ)

無料の電動カート「ラクラクくん」

15分間隔 10:00~12:00/13:30~15:00

運行日:土・日曜日・祝日

※天候により運休することもあります。

子どもが疲れて歩けなくなった時に助かります。我が家も何回かお世話になりました。

コインロッカー 〇

コインロッカーは入口から入場して左側にあります(トイレ手前)

荷物が多い時は預けられるので助かります。

基本情報

安佐動物公園

〒731-3355
広島市安佐北区安佐町動物園

☎ 082-838-1111

開園時間

9時~16時30分(入場は16時まで)

休園日

木曜日(祝日は開園)
年末
年始は開園

行き方(自家用車)

山陽道「広島IC」「五日市IC」

中国道「広島北IC」

どこからも約15~20分

駐車料金(軽・普通車)

1台450円

入口から近いところから第一駐車場、第二…、第三…となります。順番に第一から案内されます。

第一駐車場は入口の目の前。

第二、第三は道路の向かいなので歩道橋を使います。スロープもあるのでベビーカーの利用もできますが、入口に行くまでに5~10分歩かなければなりません。小さな子ども連れだと特に大変です。

土日祝日などは第一駐車場はすぐに埋まります。早い時間に到着すると近い駐車場に停めることができて、移動が楽になりおススメです。

無料駐車場

第三駐車場より少し先に無料駐車場があります。土日はすぐに満車になりますが、平日は空いていることも。

入園料

大人(18~64歳) 510円
年間パスポート1,540円

小人・大人(65歳以上) 170円
年間パスポート510円

以上、子連れママにもおすすめ、安佐動物園の年間パスポートの活用のコツと廻り方でした。

最後まで読んで下さりありがとうございました。