アランディパエンは誰?ファイトマネーや年収と試合のみどころは?

スポンサーリンク

2021年12月14日(火)に、井上尚弥選手とアラン・ディパエン選手のプロボクシングの防衛戦が行われます。

井上尚弥選手は、現在のボクシングWBA世界バンタム級スーパー王者・IBF世界バンタム級王者です。

WBAでは6度目、IBFでは4度目の防衛戦です。

 

アラン・ディパエン選手とは誰?

アラン・ディパエン選手のファイトマネーってどれくらい?

アラン・ディパエン選手の年収は?

井上尚弥選手との試合の見どころ・勝敗予想は?

 

アランディパエン選手について詳しくなって、12月14日のWBA世界バンタム級スーパーの防衛戦を楽しみましょう!

スポンサーリンク

アランディパエンは誰?

アラン・ディパエン選手は、30歳のタイの選手です。

IBF(国際ボクシング連盟)世界バンタム級6位の選手です。

 

一方、井上尚弥選手は

  • IBF(国際ボクシング連盟)世界バンタム級チャンピオン
  • WBA(世界ボクシング協会)世界バンタム級スーパーチャンピオン

となっています。

 

 

アラン・ディパエン選手の成績は、プロ14戦12勝2敗(11KO)2敗とKO率約79%の強いファイター、今まで井上尚哉選手が対戦してきた中でも強敵といえるのではないでしょうか。

アラン・ディパエン選手は、KOが多いハードパンチャーです。

身長が162センチという事でそんなに高い方ではないですが、KО率が高いので打ってくるタイプだと思います。

30歳という年齢、最近実力をつけてきたイメージがあり、ノリに乗っている所が相手として怖いところかな、と思います。

 

井上尚弥の統一選の試合ブランクを空け過ぎないために組まれた挑戦者のように感じる方もいるようですね。

井上選手の方が断然実力ありだと思うので、有名では無い選手と対戦する事に決まったという印象もあるかもしれません。実力差が有り過ぎるて試合自体が面白くなくなるのでは、という見方もあるようです。

 

井上尚哉選手は強すぎるのでアラン・ディパエン選手は色々対策を練ってきていると思うので、そこも注目ポイントですね!

スポンサーリンク

アランディパエンのファイトマネーは?

アラン・ディパエン選手のファイトマネー(優勝賞金)については、現在の所情報がありませんでした。

予想とはなりますが、1,000万円~1憶円の間ではないか、と思います。

  • 1,000万
    知名度を上げるために今回の試合を受けたと思うため
  • 2,500万円
    井上選手は1億くらいだと思うので、挑戦者の立場なので井上選手の1/4くらいが妥当と予測します。
  • 5,000万円
    妥当な金額だと思いました。
  • 1億円
    世界戦なのでそれぐらいの金額は動くかと思います。

 

世界戦ということもあり、王者井上尚弥選手のファイトマネーは1憶円は下らないと思います。

挑戦者アラン・ディパエン選手も、井上尚弥選手には及ばないものの、世界戦ということで大きな金額がファイトマネーとなりそうです。

ちなみに、井上尚弥選手が初の海外戦だったアントニオ・ニエベスとの闘いの時は、ファイトマネーは約2,000万円だったようです。

井上尚弥選手は、マネジメント料(約1/3)が引かれた約1,400万円が払われたと言われています。

スポンサーリンク

アランディパエンの年収は?

アラン・ディパエン選手の年収は、はっきりとは分かりませんでした。

バンタム級6位の選手、試合数はプロ14戦なので、1,000万円未満なのでは?と予想しました。

 

井上尚弥選手の年収も、ファイトマネーだけでも軽く1憶円を超えていると思われます。

そこにスポンサー料やCM料もあるので3憶円ほどあるのでは、とも考えられます。

スポンサーリンク

井上尚弥VSアランディパエンの試合の勝敗予想!

井上尚弥選手は、前半は様子見で進むが、最後はKO勝ちとなると予想します!

 

井上尚弥選手の圧勝が前提として、最近の井上尚弥は序盤3ラウンド辺りまでは相手をよく見ていて前に出ないようにしています。

12月14日の勝敗は、

  • 3ラウンドでТKО勝利だと思います。あのスピードと威力がすごいのでおそらく6位なので相手は厳しいとは思います。
  • 4ラウンド以降ペースを上げて5ランウンドでKO勝ち
  • 早いラウンドでのKO決着(5ラウンドまで)
  • 8ラウンドKOで井上尚哉選手の勝利

などのパターンが考えられます。

 

井上尚弥選手は、バンダム級統一戦に向けここで負けるわけにいかないはずです。

井上選手の圧勝だと予測します。

スポンサーリンク

井上尚弥VSアランディパエンの試合の見どころは?

井上尚弥VSアランディパエンの試合の見どころについてまとめました。

  • お互いKO率が高いので、判定での決着はつかないのでは
  • 序盤は、お互い探り合いになると思うので、中盤から終盤に井上尚弥選手が、アラン・ディパエン選をどう攻略するのか、どう崩していくのか楽しみです。
  • 井上尚哉選手が間違いなくKO勝利で飾ってくれるだろう
  • 井上尚弥の2年ぶりの日本での試合ということで久しぶりにモンスターが身近で見られる事を一ボクシングファンとして楽しみにしている。
  • 見どころとしてはまずはどちらかが手を出していくかですね。そこから打ち合いになるのかそれとも様子見なのか1ラウンドから行くのかが楽しみ
  • 井上尚弥がおそらくはじめは相手の距離であったりパンチの強さを確かめていきそこから足を使いながら打っていきボディーからいって足を止めていきロープ際までいったら打ち合いになるだろう。あのモンスターパンチに相手が耐えれるかが見どころ
  • アラン・ディパエン選手は、最近実力を上げてきた選手という事で勢いが有ります。よって、見どころとしてはアラン・ディパエン選手の勢いが井上選手にどれだけ通用するのかが注目しているポイントとなります。

個人的には、井上選手の試合を長く見ていたいので1ラウンドでKOが無い事を期待しております。最低でも5ラウンドまではもってほしいと思っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

井上尚弥選手と対戦する、タイのアランディパエン選手についてお伝えしました。

オミクロン株の影響でボクシング世界戦がこの試合だけになってしまいました。

村田VSゴロフキン、井岡一翔の試合も延期になりショックを受けている方も多いのではないでしょうか。

このショックを是非とも3ラウンド以内に挑戦者をマットに沈めてスカッとさせてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク