ひやマスク(イオン・コックス)の口コミは?販売店舗・サイズ・値段まとめ

イオンの話題の夏マスク「ひやマスク」を紹介します。

ひやマスクの口コミはあまり良くないものが先行しています。本記事ではそのような口コミを踏まえた上で、ひやマスクの使い方を考察しました。

店舗販売はまだ行われていませんが、購入可能なイオン系列の店舗を予想し紹介しています。

高機能のひやマスクの冷感効果は構造上限界があるのが実情です。本記事がひやマスクの特徴を理解した上で上手く使っていく助けになれば幸いです。

ひやマスク(イオン・コックス)の特徴は?

ひやマスク(イオン・コックス)は、イオングループのコックス(COX)が販売する夏用布マスクです。コックスが展開するブランドのひとつであるikkaの商品として販売されます。

ひやマスクはイオングループの夏用マスク第3弾となる商品。第1弾が4月下旬から販売されている「ウォッシャブルマスク やわマスク」、第2弾が大人用は6月から販売されている「ぴたマスク」です。

特徴として、生地にはオランダ タナテックスケミカルズ社のTASTEX COOL-EXという技術を採用しています。具体的な特徴や効果として

  • 接触冷感生地に天然由来のキシリトールを加工した独自の生地の採用
  • キシリトールが汗や水に反応することによって生地の温度を下げる作用を利用した冷感効果
  • 吸熱、保湿効果、クリーニング効果による爽快感

があげられています。

洗って繰り返し使える布マスクで、専用のフィルター(付属、追加購入可能)を挟み込んで使用します。後で詳しく紹介しますが、サイズ展開が少なく、大きさは大人用と子ども用の2種類で、耳元にあるマスク紐のアジャスターで調整して装着します。

公式サイトの商品の特徴として

  • 接触冷感
  • 吸水速乾
  • 抗菌防臭
  • 男女兼用
  • 耳元アジャスター
  • フィルターポケット
  • 手洗い

7項目が記載されており、これらに加えてフィルターによるウイルス飛沫感染防止 の機能があります。

 

ひやマスク(イオン・コックス)の口コミや評判は?

ひやマスク(イオン・コックス)の口コミや評判を紹介します。

7月に入り、いち早く商品を手にした人(通販での予約購入)のレビューがあがってくるようになりました。最も早い人で6月28日に商品が到着しているようです。

まだ商品を手にした人が少数で、発送が開始されてから数日しか経っていないこともあり、口コミから評判を断定することはできませんが、早くから注目して予約を行って手に入れた人からは残念という声が多いのが現状です。

 

ひやマスク(イオン・コックス)は暑い?「ぴたマスク」など他の夏マスクは?

ひやマスク(イオン・コックス)は暑いという評判が多く、今のところ涼しくて良いという評判がほとんど聞かれません。では、イオン・コックスの「ぴたマスク」や他のブランドからの話題の夏マスクの評判と比べるとどうなのでしょうか。

まず、ひやマスクの評判として主なものをまとめると

  • 期待したほど涼しくない、普通の布マスクと変わらない
  • 息苦しい
  • サイズが大きすぎる

という意見が多く、また

  • (同じイオン・コックスの)ぴたマスクのほうが涼しい

という意見もあります。

イオン・コックスの「ひやマスク」、「ぴたマスク」と、他社製品で話題になっているユニクロの「エアリズムマスク」、ミズノの「マウスカバー」の涼しさのレビューと、マスクとして肝心の抗ウイルス性能を比較すると次のようになります。

商品名ブランド涼しさ抗ウイルス性能
ひやマスクイオン・コックス良くない高い (フィルターを挿入する)
ぴたマスクイオン・コックス良い感染を全て防ぐものではない
エアリズムマスクユニクロ良くない高い (フィルター縫付け)
マウスカバーミズノ良い感染(侵入)を防ぐものではない

涼しさ” に関しては「日経 X TREND」のマスク比較記事をもとにしています。記事内では上の表で “涼しさ” が「良い」とした「ぴたマスク」と「マウスカバー」は、ともに星3つのうち3、「良くない」とした「ひやマスク」と「エアリズム」は、ともに星1つでした。

抗ウイルス性能” については各商品公式サイトの情報を参考にしています。

なお、話題の夏マスクとして比較に入れたミズノの「マウスカバー」については予約受付が終了しており、今後生産されるかの見通しは立っていません。

 

「ひやマスク」より早く販売が開始されている「ぴたマスク」と「エアリズムマスク」の評判や口コミに注目してみましょう。

「日経 X TREND」で “涼しさ” の評価が高かった「ぴたマスク」はTwitterでも良い評判が多く、“涼しさ” の評価が低かった「エアリズムマスク」はTwitterでは「期待はずれ」「暑い」など良くない評判が多くなっているのが実情です。

販売開始が早いこれらのマスクは、Twitterのレビュー数が多いため、少数ながら「ぴたマスク」について「涼しくない」、「エアリズムマスク」について「涼しい」という意見もあります。したがって、「ひやマスク」も今後高い評価のレビューも出てくることが期待されます。

注目したいのが、夏マスクの口コミの評価の基準が “暑いかどうか” に偏っているということです。

 

なお、どのマスクでも外の暑い場所ではあまり違いがなく、屋内で効果の差が出るようです。

 

フィルターのあるマスクはなぜ暑い?ひやマスクの暑さ対策は?

ウイルス飛沫対策のためのフィルターのある「ひやマスク」や「エアリズムマスク」は夏用に作られていても “暑い” という評判が多くなっています。

一般に、夏場にマスクをしていて暑い最大の原因は “息がマスク内にこもる” ことが原因だと言われます。このことは、単に不快感があるだけでなく、体温調整が上手くできなくなり熱中症などのリスクにもなります。

フィルター付きのマスクや、夏マスクでなくても不織布マスクは、フィルターによって空気(息)が出入りしにくくなるために “暑い” と感じる原因になっていると言えます。

ひやマスクの場合、キシリトールによって息の熱をなるべく速く逃がす技術が用いられていますが、その効果についてのレビューがまだないために、Twitterでは良くないという意見が占めているという見方ができます。

また、ひやマスクはマスクと顔の間に空間のできやすい構造ですが、冷感素材であることと、口元の呼気を追い出すためには、なるべく肌にしっかり接触するように(きつめに)着けるのがいいのではないかと考えられます。

しかし、フィルター性能がある以上、息苦しさはある程度受け入れるしかなさそうですね。(フィルター以外に空気の出入り口があるとウイルス防御性能が劣ってしまいます。)

 

マスクのタイプや着け方にも人それぞれ好みがあり、ここで対策の結論を述べることはできませんが、ひやマスクの抗ウイルス機能を理解した上で、どのように着けると最も涼しく感じられるか、試行錯誤が必要だと言えます。

 

ひやマスクの暑さ対策は? 番外編

ひやマスクは、マスクの性能としては “不織布マスク” と変わらないと言えます。不織布マスクは布マスクに比べてフィルターが細かく、ウイルス感染やPM2.5、花粉症対策に強い高性能なマスクである一方、装着時に息苦しいマスクです。

ひやマスクはフィルターを自分で入れ替えて使うマスクであるため、ウイルス飛沫感染の危険のない場所や咳やくしゃみがない場合、花粉症でないなどの状況であれば、使い方の工夫が可能です。

  1. フィルターを使わず、エチケットマスクとして使う
  2. フィルターを他の布マスク用フィルターに変えてみる
  3. イオン・コックスの「ぴたマスク」と使い分ける

ただ、7月に入ってから新型コロナウイルス感染者が再び急増しており、「無症状の感染」も問題になっていることから、この方法が適切かどうかは難しい問題です。

しかし、一人で車を運転する場合や、人ごみでない屋外を歩いたり自転車に乗ったりする場合にはこれらの方法は効果的かもしれません。

 

ひやマスク(イオン・コックス)の販売店舗は?

ひやマスク(イオン・コックス)はコックスのブランド「ikka」の商品ですが、ぴたマスクの現在の販売状況から、ひやマスクはikkaの店舗に限らず各イオンモールなどのイオン系列のショッピングセンター、ミニストップ、マックスバリュなどの店舗で販売されると考えられます。

店舗販売開始は予約販売の発送開始と同じ7月上旬以降と思われますが、7月5日時点で店舗で購入できたという情報はありません。また品薄であることから、購入時の個数制限があると考えられます。

ひやマスクの店頭販売は1枚単位(フィルター10枚入り)で600円(税抜)と、2枚セット(フィルター20枚入り)で1200円(税抜)の2種類の販売が予想されます。

 

コックスの「ひやマスク」はネットでも買える?

コックスの「ひやマスク」はネットでも購入ができ、コックス・ikkaの公式オンラインストアで予約購入が可能です。

販売は、大人用・子ども用とも2枚(同色、マスクフィルター20枚入り)セットの1200円(税抜)です。また、マスクフィルターのみが50枚500円(大人・子ども兼用)で販売されているほか、マスクフレッシャー(アロマスプレー)が2個セットで1800円(税抜)で販売されています。

オンラインでの購入の際の注意点として

  • 商品到着日の目安は商品ページ内を確認
  • 1度に複数個の注文ができない。注文は1点ずつ(同じサイズ、同じカラーの商品は注文可能)
  • 注文ごとに送料がかかる。店頭受取は送料無料

などがあります。

1度の複数個の注文ですが、例えば “大人用ホワイトを3個” であればカートに入れて購入画面に進むことができます。一方 “大人用ホワイトと子ども用ホワイト” や “大人用ホワイトと大人用ブラック” を同時にカートに入れるなどはできません。

送料は税抜き3000円以上の会計で送料無料となります。決済はクレジットカードとコンビニ決済(前払い)が選択できます。

現在の配送状況ですが、7月5日時点の注文では、お届け日・店舗受取日は7月下旬以降となっています。

 

なお、ショッピングストアは「ひやマスク」で検索すると検索結果の1番にコックスのオンラインストアとして「日本を元気にしよう ひやマスクプロジェクト|ikka|」というサイトが出ますが、このサイトは古いようで、購入できるカラーがホワイトとブラックしかありません

検索結果2番目に出るコックスの「おとな用・こども用「ひやマスク」「ぴたマスク」の夏マスク特集」というサイトで全てのカラーの選択ができます。

なお「ぴたマスク」で検索すれば、ひやマスクのカラーが2種類だけの古いサイトは出てこずに、ひやマスクの全カラーバリエーションが選べる (+ぴたマスクも選べる) サイトのみが出てくるので、商品購入サイトの検索は「ぴたマスク」と検索するのがオススメです。

 

ひやマスク(イオン・コックス)のサイズ展開・色は?

ひやマスク(イオン・コックス)のサイズ展開とカラーバリエーションを紹介します。

サイズ展開は、大人用・子ども用各1種類ずつで、

  • 大人用:高さ17cm、幅21cm
  • 子ども用:高さ14cm、幅19cm

です。

カラーは当初、

  • ホワイト
  • ブラック

の2色でしたが、現在

  • ミディアムグレー
  • スカイブルー
  • ピンクホワイト

の3色が追加され、大人用・子ども用とも5色のカラーバリエーションがあります。

 

口コミでもありましたが、商品画像を見てもサイズがかなり大きめに作られています。

大人でも顔の小さい方は子ども用のほうが合っているという可能性もあり、またお子さんの使用では年齢や体格によってサイズが合わない可能性もあります。

現状、試してみてから買うということが困難なため、購入時の選択が難しいところです。

 

「ぴたマスク」はどんなもの?

「ぴたマスク」はイオン・コックスの夏用マスクで、よく伸びる素材で肌にフィットするタイプのマスクです。

 

元々子ども向けに展開されていたマスクですが、評判が良いため大人用サイズの製造・販売が行われるようになりました。また、大人用はカラーバリエーションが豊富です。

ぴたマスクは冷感に関しては評判の良いマスクですが、機能面ではあくまでエチケットマスクと考えての使用が良さそうです。

【合わせて読みたい】

◆ぴたマスク(イオン・コックス)の口コミや着け心地は?販売店舗・値段まとめ

 

ひやマスク(イオン・コックス)の口コミは?販売店舗・サイズ・値段まとめ

ひやマスク(イオン・コックス)についてまとめました。

現状Twitterでの評判がイマイチのひやマスクですが、ウイルス飛沫感染を予防する高性能な夏マスクであることから、ひやマスクにはやはり期待したいところです。

ひやマスクを上手く使っていくためには、機能や構造を理解した上で、本来の効果がしっかりと発揮される使い方を見つけることが必要だと言えます。

【合わせて読みたい】

◆ぴたマスク(イオン・コックス)の口コミや着け心地は?販売店舗・値段まとめ

藤井棋聖で有名になった勝負マスク
★小杉織物の絹マスクの評価や口コミは?通販の注文や値段も調査!

◆マスクが暑い!苦しい!汗かく時の対策7選!スプレーや生地のおすすめは?